メディバンペイントで透過「png」形式で作成&保存する方法

png形式保存方法・例メディバンペイントプロ

メディバンペイントで透過「png」形式で作成と保存する方法を画像つきで書いてみた

最近当ブログに訪問される検索キーワード見て「書いたほうがいいのかな?」と思ったので今回記事にすることにしました。

「透過された線画」を作るなら「保存形式」はPNGに!

PNG(透過)形式で作成・保存する方法(手順)メディバンペイント

*メディバンペイントプロを例にしてますが、別のソフトでも問題ないと思います。

*パソコンの方法を書いてますがスマホでもとくに問題はないかと。



1 メディバンペイントプロを起動させます

2 上のツールバーから ファイル→新規作成をクリックします

3 画像の新規作成画面が表示されますので、あなたが作成したいサイズを指定して(例では用紙サイズA4にしてます)OKをクリックします

↓ 用紙サイズ A4 を選択

↓ 背景色はそのまま「透明」で。OKをクリック

*今回はPNG保存方法がメインなのでイラストの描き方などは飛ばします*

4 上のツールバー ファイル→名前をつけて保存をクリックします

↓ ファイル名・ファイルの種類選択画面が表示されます。

5 ファイルの種類は基本は「 MediBang Paint Pro (*.mdp)」になっているので、そこを「png」にします。

画像では見えてませんが、右下に▽にた記号がありますのでそこをクリックするとタブが表示されます

ファイル名を入力してとくに問題なければ保存します。

すると指定した箇所に作ったPNG形式ファイルがありますよ。

PNG形式以外で線画作っちゃった! 透過する方法一覧

番外編 Q・PNG形式の線画を受け取ったものの、透過されていない場合

過去記事にて書きましたのでそちらで閲覧をお願いしますm(_ _)m▼

イラストAC素材で「ぬりえ」しようとPNG形式選んだのに透過されてない!?線画の作り方(抽出)



Q・JPEG形式で線画まで作った状態の場合

A・デジタルで線画作成されたまでの状態ならかんたんです。↑と同じやり方でできます。

「JPEG保存された画像をpng形式で保存したら透過されたpng形式画像になるのでは?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ためしてみましたが透過されていませんでした。



Q・「レイヤーを元に作成/硬度(B)」機能がないからできないよ

A・「自動選択ツール」はおそらくどのソフトでもある機能だと思います。

それでもできなくはないのですが……エッジが荒くてかきなおしたほうが早いなと思いました。

PNG以外で保存された線画の抽出方法で自動選択ツールを使う方法はおすすめできません。

自動選択ツールを使ってみると一目瞭然です▼

自動選択ツールで線画を指定して、その後新規レイヤーを作成する

選択された状態のまま、塗りつぶしを行うと……

まるでドット絵のような仕上がりに(´Д`;) 

一応PNG形式保存してみました。透過はされてましたよ。

イラストや漫画がこのソフト1本で描ける!「MediBangPaint Pro」メディバンの使い方【図解あり】

関連記事(⁰︻⁰) ☝