BL告白セリフ集~あなたはどれが一番キュン♥とくる?~漫画26作品より~

目次

アイキャッチ画像はイラストACより。作者ミココさん。

*アイキャッチ画像素材は「胸キュン」で検索してヒットしました。タグに「BL」はありません。勝手に「BL男子」にしてしまってますm(_ _)m

ストレートな表現から変化球まで、♂♂の「告白セリフ」とともに漫画を紹介

 

好きな相手へのストレートな告白や

好きってはっきりいってないけど

相手のことが好きなゆえにでた言葉などなど書いてみました。

 

久しぶりに購入した本を読みながら作成したんですが……あまりにも膨大な量のBL漫画読んできたため、買ったの忘れているBL漫画がちらほら(^_^;)

読んできたBL漫画すべてかけたらいいのですが――理由があってブログでは紹介できない漫画がある、残念。

 

BL漫画の告白は「好きだ」とストレートが多いですね。あとモノローグも。

 

*別記事にて紹介したBL漫画も含まれています

BL漫画に登場する「告白セリフ」集~ストレートな告白から変化球的な告白まで~

*順不同

*巻数があって多くなる場合は1巻~3巻から告白セリフを一部抜き出してみた

*モノローグもセリフとしてカウント

*カップリングが複数収録されている場合はメインキャラ(もしくは一番推しカプ)のみ

 

アイツの大本命~BL告白セリフ集~(1巻~3巻まで)

1巻「喜んでよ 俺の本命 吉田だったんだよ 小学生の頃から一途な俺の本命は吉田だけだよ」

1巻・(佐藤にだけだ さわられて見つめられてドキドキして おかしくなっちゃうのは佐藤にだけ)

2巻・(なんで最近聞いてこないんだろう 前みたいに 今だったら答えられんのにな……)

3巻・(うわぁ 俺 全部 佐藤とやってる 今さらだけど ううっ あれもこれも 初めてが全部 佐藤とだー)

3巻・「横入りはお前なんだよ 吉田は俺のものだ!」

不細工特集で注目され連載となったBL漫画 最近はカミングアウトしてさらにいちゃいちゃ度がアップ&二人そろって可愛さもアップしてますよ

 

 

 

アイツの大本命の1巻~最新話までの感想など読んでみたい?

 

 

仲夜死上等!~BL告白セリフ集~

仲夜死上等カップリングのみ

1巻・(あれってオレに気を許したって事か?)

1巻・「昨日のアレ 誰でもいーって訳じゃねーよな?」

2巻・(あの熱い眼はオレの物だ)

2巻・(まさかこのオレが男相手の本気になるとは 本気だったのか オレ――)

2巻・(あの頃からこの眼に映りたくて いつか死ぬならコイツの手にかかりたいとまで思って…バカだな やっぱり好きなのか――)

2巻・「――思ってねーぞ都合がいいとか ガキの頃からテメーは気に障る事ばっかりしやがって お陰で目がはなせねえはなせねぇ」

電子書籍でみかけてケンカップル好きな私は即購入。同作品が無料でよめるから興味あるならいってみて! 会員登録不要で読めますよ。

無料公開中。紹介記事へ行く。

 

兎オトコ虎オトコ~BL告白セリフ集~

1巻

「俺の背中の虎チャンがこの女じゃコーフンしねーって鳴くんだモン」

「誰の気兼ねなくセンセイを今俺のものにしていいわけだ」

(もしもっと早く消えていてくれたら こんな自分の気持ちに気づくこともこともなかったのになぁ……)

(あなたに何もかも押しつけて僕は自分だけ正当化しようとしたんです)

2巻

(ああもう 虎穴に入らずんば虎子を得ずだ」

* トラがウサギに恋をしました ウサギもトラに恋をしました 二匹の想いが通じるのはどうやらまだまだ先のようです

「好きだセンセイ」

「ありがとうございます」

二人のもだもだにキュンするわ 


兎オトコ虎オトコ 一 (ショコラコミックス)

 

 


兎オトコ虎オトコ 二 (ショコラコミックス)

 

 

↑のコミックの続き▼


花丸漫画 兎オトコ虎オトコ 第1話

 

パセリ~BL告白セリフ集~

1巻

(ああ 畜生! 君のその無神経さときたら! つまりこの友情はなかなかどうしてしぶといらしい)

(こうしても間違っている気がしない そんなものに どうやって どんな理屈をつけろって?)

「フリーじゃないよ もういるから メロメロな相手が」

「たとえおまえが転んでもいちいち手を差しのべて助けようとは思わない だけど誰かがおまえの前に石を置くのは許せない」

2巻

「そんなこと知らなくたって好きにはなれんだよっっ」

「二人とも全部ぶっちゃけたのに自分だけ棚には上がれねぇよ!!」

「傍にいなきゃ駄目なんだ 物理的に近いってことの意味はとても大きい だから反則だろうが何だろうが 打てる手は打つ 失敗したくないんだ おまえのことで 好きだ」

きっかけはあれだったけど、終わりよければすべてよし!


パセリ (1) (ディアプラス・コミックス)

 

 


パセリ (2) (ディアプラス・コミックス)

 

最果ての恋~BL告白セリフ集~

(…みなみ オレはオマエの太陽みたいな笑顔を曇らせたくなくて ただひたすらこの想いを暗く冷たく凍らせ続けて来たんだ 今年もまた春がやって来る ああ神様 どうか この想いが溶けませんように――)

(一瞬でいいから忘れたい あの日だまりのようにあたたかいぬくもりぬくもりを……)

「……気安く 好き…とか言うなよ………バカ…………っ!」

(――溶けるな おれのオレの想いをこれ以上 溶かさないでくれ)

(女子に北斗を取られんのは仕方ねぇと思ってた……けど…何だ? なんでこんなに腹立ってるんだ? 相手が男だと許せないのは どう…して)

「彼女より北斗が大事だってわかったから……!」

「お互い好きなんだったら俺たち何も問題ねぇと俺は思うんだけど?」

「…あっさりしてんな……なんかずっと悩んでたオレって何だったんだろう……」

「これから先 もし 北斗が暗闇で迷うような事があったらさ そん時は必ず俺が照らしてやるよ」

相手を想うあまりに悩み苦しんできた分、お幸せに。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥

 

 

 

 

言い間違いは聞き手の粗相~BL告白セリフ集~

鳥が先か卵が先かのCPのみ

「…俺はお前にもう1度好きになってもらいたくて頑張ってたんだよ」

「気づいてやれなくてごめんな…初めて会ったときも急に意地悪になってごめん」

「こ…この間のことで…欲がでたんだ ゆ 勇介君に好きになってもらえるように…もう十年頑張ることにした」

(そんなに頑張らなくても 俺はもう とっくにお前のこと好きになってんのに!)

「どういう意味であれお前の口から好きって言葉が聞けて……元気がでた…から…」

広告で知って興味をもち購入したけど(^-^)でした

 

 

 

 


みづいろとぴんく、それからだいだい。~BL告白セリフ集~


みづいろとぴんく、それからだいだい。作品のみ

「先輩 家に来ませんか……? そういう…意味、で……」

「俺たち 付き合えばいいと思う」

「した…か、た…ずっと 好き、……だったから……もっとうまく…できなくてごめん……」

「もも……大変だ 今日いちばん困った、どうしよう……もっと好きになってしまった…」

言葉少なくクールだと思っていたけれど……付き合ってお互いを知ることがたくさん! これから少しずつ、つみかさねていこう、ね

 

 

 

 

天才は総じてどうしようもない~百鬼カントクと凡人たち~BL告白セリフ集~

「おれも好きなんです きっとお二人にも負けないくらい」

(十年前のおれは想像出来ただろうか……おれと百鬼嘉一が運命で繋がっていたなんて…!!!)

「ずっと好きだった人を前に何も質問しないなんて無理です!!」

「しませんっ!!! おれの愛はそんな安くないです!!」

「おれの大好きな人を悪く言わないで下さいっ」

「俺は貴方に前に進んで欲しい」

いつか百鬼に「好きだ」って言わせることができるのかねぇwファイト


天才は総じてどうしようもない ~百鬼カントクと凡人たち~ (CannaComics)

 

催眠術入門~BL告白セリフ集~

「黒い瞳にのぞき覗きこまれるとこまれると 俺は 気が狂いそうだった」

「お前に目を覗きこまれると…名前を呼ばれると…正気を保つのがひどく難しい」

(俺は周に言わせたいんだ もう一度俺を好きだと)

「俺は…お前が好きだ …お前俺を好き…なんだろ?」

「…ああ 好きだ」

「悪いな龍彦 俺はどうしてもお前を遠くにやりたくないんだ」

「俺が戻るのはお前だ…縛りつけなくても俺はお前のものだ」

今度の催眠術は一生とけることはないだろう。なぜなら――

 

 

 

 

花とうさぎ~BL告白セリフ集~

「だって…見られたくないんです こんな表情 あなたの笑顔がかわいいから… 僕 顔が火照って胸が苦しくて …だから…っ」

(普通にさえしてればかっこいいのに…)

「俺たちが!! デート中なんで!!」

「もう会わなくなるんだなって思ったらなんだかすっげー…嫌だな…って…」

「好きなんです…梶山さん ……俺男なのに…っ あなたが好きなんです ……おかしいですよね…こんなの…」

「相澤さんのこーゆー顔知ってるのが世界中で俺一人っていうのもなんか優越感って感じでいいなって」

(一目惚れなんてひとえに都市伝説だと思ってました)

「あんたに会いにここに来てるのであってレストランに来てるわけじゃねーわけじゃねーんだけど!!」

「…俺だって相澤さんの顔見たいのに」

「俺だけがっ あんたのこと好きみたいじゃないか…っ!」

「ごめん梶山さん 待たせてしまってごめんなさい」

愛しくて大好きでだからこそ臆病になってしまうんです。でもこれからは――

 

 

 

 

愛し恋し君だけに~BL告白セリフ集~

(勉強一筋だったオレは はじめて 恋に堕ちるということを経験した)

「珍しく素直に寄りかかってくれるのが嬉しいんだよ 頼られてるって感じがしてさ」

「大和に死なれるのは困る ずっと側にいてほしいのに」

「…す…き だ 男だけど 友だちだけど 遊星悠生のことが好きでしょうがない…っ」

「…なんで謝るの? 俺はその言葉を待ってたのに」

「俺も大和が好きだよ」

「側にいたいなんてはじめて思った 初恋なんだよ」

好きだって気持ちだけじゃなくて○○○○○も一緒だったようです

 

 

 

 

これからどうしよう~BL告白セリフ集~

「酔ってるから言うけど俺はお前がどんなでも裏切んないとと思うよ」

(俺はやっぱり お前の事 好きなのかな)

(……好きな人と一緒にいたいよ いたいから 踏み込めないんだ)

「いや…………お前が 他の男のもんになるのかと思ったらどうも腹ただしい」「……俺 これでも 精一杯なんだって」

「誰でもいいじゃなくて 俺を選べよ 秋津」

「……誰でもいいなんて思ってる訳ねぇじゃん」

付き合う時間が増えるごとにあだ名どんどん増えていきそうw

 

 

 

 

俺様ボイス~BL告白セリフ集~

「お前 オレのもんになれよ」

(ったく… ムカつく事 ズバズバ言ってくるくせに ちゃんと見てんだよなこいつ…)

「気付くのが遅ぇんだよ鈍感 わかったろ? お前はオレの事が好きなんだよ」

「さっさと認めろ」

(不思議だ さっきまですげードキドキさせられた声なのに 今は安心する)

初BLCDがきっかけで二人セットのお仕事増えてそうだなぁw

 

 

 

 

ひとりじめボーイフレンド~BL告白セリフ集~

(こっちがどんだけ後悔したか知らないだろ ずっとずっと ずっと話したかったんだよ)

「八方美人 嫉妬する方の身になってよ それとも わざとやってんの…?」

「俺がどんな風にお前を好きか教えてやるよ」

「オレが欲しいのは健介だけだから」

「友達だと思ったこと一度もないもの」

(またあんな冷たい目をするのかな だったら 明日なんか一生来なくていいのに)

「やだっ… もうやだよ はせくら ケンカするのも近くにいるのにきま気まずいのも 友達じゃないって言われるのも でも 一緒にいられないのが一番いやだ…!!」

「誰にも何も 心臓の音一つだって渡せない 好きだよ ずっと…ずっと こんな乱暴な気持ちが友情なわけ…あるもんか…」

「このとんちんかん!! いっこだけ好きなのより いっぱあって一番特別な方がすげーんだぞっ そんなのもわかんねーの!?」

(この子を この子を ぼくにください)

結論・小さい頃から「両想い」だった二人なわけで。現在は周囲からあたたかい目でみられるくらいラブラブになった二人なのでした(^-^)

 

 

 

 

ピローdeメロウな日々~BL告白セリフ集~

(……っ 何でまた男の虎王相手にドキドキするんだ俺は……)

(男だって判ってんのに 可愛いな)

(喜ぶ顔見るとやっぱり嬉しいし虎王と暮らすのも案外悪くないかもな)

(あの本見て虎王を想像するとか 重症だ……)

(ラクマができ上がって嬉しいはずなんに……何だろうな 嬉しくない……)

「これからは仕事もちゃんとするし 家のことも頑張る …だから ずっとそばにいて」

「…好きだ」

さいごの展開がまさかこうなるとは予想外(ハッピーエンドですよ)逆転する日は……来ない気がする。だってあの様子だと……ねぇ?

 

 

 

 

永遠のため息~BL告白セリフ集~

「愛しい大滝と一緒に居たくて♡」

(どうしてこんなにイライラしてるのか どうして葉山のコトばかり考えてしまうのか)

(この手が 葉山が…オレだけのものだったら)

(葉山の側になんて…もう居られない 親友が好きなんて)

「お前がいるから部に入ったんだ やめるならオレだって居るイミがねぇよ」

「大滝がおれオレを好きになってくれる為なら何でもする」「そんな事しなくても…もう」

(震えているのか…葉山…好きだよ)

(オレの彼氏はどうしてこうおカタイのか いや そこがスゲーかわいいんだけど♡ しかし大滝!! カップルちゃんはいちゃいちゃするもんだろ!?)

「…オレが…自分が男だからどうしても…躊躇う所があって……でもな葉山……こういう事をしてもいいと思うのはお前だけだからな…」

弓道は「精神力」が左右する世界。勝負の結果は「きみ」次第。

 

 

 

 

誤算のハート~BL告白セリフ集~

(どうしよう ヤバイ こんなの俺じゃない)

(ああ 俺は なんて奴につかまっちゃったんだ――)

「…やめてくれ それ以上したら 本当に好きになっちゃうから」

(どうして気がつかなかった 恋はとっくの昔に始まっていたなんて)

「お願い 他の奴に優しくしないで 俺だけを見て お前も俺と同じくらい俺に夢中になって」

「それなら最初からそう言え ほんっとめんどくさくて かわいい奴」

「そんなに俺の本気が欲しいなら見せてやるよ」

(ああ 恋ってやつは こうも人を狂わせるのか)

「わりぃな コイツに関しては俺 冗談通じないから」

日常にあきていたから、それくらいの気持ちだったのに――いつから恋にかわっていたなんて、野暮なことは言わないで、ね?

 

 

 

 

だったら愛でいいじゃない。~BL告白セリフ集~

「てめぇは俺のもんなんだから 勝手にフラフラすんじゃねぇ」

「独りになんかしてやるか 意地張ってねぇでとっとと助けを請いやがれ そんで俺を認めろよ」

「俺はお前のためならためならなんだってしてやる そのためだけにいてやってんだ てめぇらを看取るのはもううんざりしてるっつーのによ だから他の誰にも渡さねぇ お前は俺のもんだ」

(図体も態度もデカい男相手に かわいいとか 笑ってほしいとか思うなんて これって――……)

「……そばにいろよ 魅月…… お前がいなくなんのは 俺 ヤだよ……」

「俺をおいてどこにも行かないか?」

「こういうイミでもそばにいてほしい…つってもいてくれる?」

「しゃーねぇーな いてやるからありがたく思えよ」

「でもさちゃんと迎えに来たんだし 惚れ直しちゃった?」

これからはずっと寂しい思いをすることはない、土地神さまのはなし。空へと旅立つときは、もちろんモノ(仲間)たちもいっしょに連れていったよね?(そのあたりについてふれられていなかったけど)

 

 

 

 

恋愛至難~BL告白セリフ集~

(これ以上の事したらどんな反応するだろうか 待て上司…それも男相手に何やってんだ俺!)

(…っこれって……嫉妬?)

「君との時とは違って彼女には全くドキドキしなかった」

「ど…どうです ドキドキしますか?」「「うん…する ずっとこうしてたい」

「君好みに変わるよう努力するから 好きになっていいかな?」

「四六時中その人の事を考えるくらい好きなんだ」

(初めてだよあんな風に真っ直ぐ想ってくれる人……)

「お別れなんて…嫌ですよ …これからも一緒にいて下さいよ いないと寂しいです す…好きだから」

ライバル対策のためにわざと「昔に戻って」と言われたとしったら――怒るよりも「心配しなくても俺はあなただけなのに」って喜んでそう

 

 

 

 

108コンプレックス~BL告白セリフ集~

「俺は出来心であんな事したんじゃないからなっ」

「そんなデカいカミングアウトしといて俺は相手にされてないのかよっ!」

「俺は単純に 知真に認められたい 信用を得たい ただその為だけにまじめに修行してる」

「そんな心を無にするような事言わないでほしい 心を閉ざすような事言わないでほしい 人を好きにならないとか思わないでほしい 今度は俺があんたを支えたい」

「3年間忘れられないようなあんたが欲しい…!」

(お前をこんなにも愛しく思えるなんて…)

「…あまり待たせるなよ」

過去に傷つき恐れていた「殻」を破り(まだ修業中の身だけど)成長した二人の物語。あのあと、老師に邪魔されてそうwww

 

 

 

 

ヴァーサス×ラヴァーズ~BL告白セリフ集~

「こんな馬鹿げた勝負なんて関係ないっ… でもお前とこうなる機会を逃すつもりは無い」

「やっぱりお前が好きなんだ」

(嫌じゃ…ない キスだって… これってオレも少なからずこいつのこと…)

「オレの負けだ 惚れた弱みってやつ」

家同士が昔から「勝負」してたからって(ネタがなくなったからって)そういう勝負をさせる兄と姉パネェwww 兄と姉も敵対していたんじゃなくて弟たちで退屈しのぎしてたのかよw ま、そのおかげで両想いになれたのだから、結果オーライ!?

 

 

 

 

抱きしめたくない~BL告白セリフ集~

「あんたかわいいな」

(……好き…ねぇ)

(眠っている間だけだな天使なのは きっと彼のこんな顔を知っているのは私だけだな これはこれで…)

「あんたが欲しかったんだ」

「どうすればあんた俺から離れないでくれる?」

「なぁ俺と暮らさないか?」

「これでゆっくりくどけるってもんだな」

女子は鋭いねぇ~そのおかげできかっけが生まれたわけだから、何が「キー」になるかわからないものだね。一緒に暮らすのも時間の問題な気がするw

 

 

 

 

愛ってヤツは~BL告白セリフ集~

「あの時はよく分かんなかったけど 俺の事想って言ってくれたんだと思って 奢る事止めたらさ 残った友達って京一だけになってたよ」

「気付けば京一の事本気で好きになってたから」

「俺は浅生京一を愛しているんだ!! 結婚なんか絶対しねぇ!!」

「――一緒に居たいんだよ 京一と そばに置いてよ 何でもするから」

(どうしていいかなんて 今の俺が聞きたいよ そんなすがるような目で俺を見るなよ 男にも 母性本能ってあるんだあるんだっけ それとも これが愛か?)

(俺は思っている以上に湊斗の事が好きらしい)

親切に相手のことを思っていたら「徳」が「得!?」としてかえってきたはなし(表現がただしくないって?)バイトも何でもそつなくことなすってことだけど「俳優」にもなれそうだよね。

 

 

 

 

るったとこだま~BL告白セリフ集~

「お前が好きだ」

(何も知らないな るったの事… なんだろ …寂しのかな………)

「るった つきあってもいいよ だから笑っててよ」

「るったの言う 好き と同じ気持ちかどうかはわかんないけど そばにいたいし」

「緊張してんだよっ…ケンカでもしてなきゃ 頭グルグルしちまうし…」

「……好きだ」「オレも…――」

(その顔を見た時に オレの中に何かがやって来た)

「こいつはオレのもんだ」

「こいつに手を出すのだけは許さねぇからな…」

(喜んでくれて嬉しい この人 こんなに オレが好きなんだって)

「るったは強引なのがいいよ」

「なんで…こんな風に…男同士 なのに……ね ……いっかあ るっただし」

(るったはオレのルームメイト オレの好きなひと。)

「付き合ってる奴がいて そいつが大事なんだ」

(オレを好きだと言う オレだけに向けられるそんな顔に 胸が躍る)

******収録されている別漫画▼

「ずっと長いこと虎雄が好きなんや」

「……好きだ 好いとる めっちゃ好きやねん ……どれがええ?」

「ア ホォッ ……どれもおなじじゃ ボケ……!」

「離したらんからな」

想われて意識して両想いになったけど……でも、気付かなかっただけ。標準語と関西弁、ふたつのカップリングが楽しめるBL漫画


[まとめ買い] るったとこだま(あすかコミックスCL-DX)

 

恋するお狐さま!!~BL告白セリフ集~

「貴方が思っているよりずっと欲張りなんですよ…」

「貴方が好きです」

(ああ やはり私はこの男を…恋しく思ってしまった…だからこそ…私は…誠一郎とは共におれぬ…)

「貴方と一緒にいたいんです」

「神と人は同じ時間を生きられない…なんて言うのなら…そんなものは理由になりませんよ」

「愛しています 戯言なんかじゃない 分からせてあげますよ 俺がどれだけ本気なのかを」

神さまが好きすぎて「別れの日」がやってきても「魂」として神さまの傍にいるような気がするわ

 

 

 

 

ラブクエ~BL告白セリフ集~

「この世界に一緒に来たのが赤羽でよかった 赤羽の明るさに励まされるよ」

「やめろ そいつにベタベタ触んな!!」

「赤羽だけでも元の世界へ戻したいって 安全な世界へ帰したいって思ったんです」

「二度と…会えない……?」

「帰るときはお前も一緒じゃなきゃ嫌だから――」

「俺はお前がいないのなんて……」

「好きだよ 赤羽のことずっと見てた 元の世界にいた頃からずっと好きだったんだ」

「何で俺も好きになっちゃってんの……もうわけわかんねぇ…」

「赤羽とこんな風になれるなんて夢みたいだ」

悟が元の体に戻ったとしても、異世界にいつきそうな気がしてならないんだがw だって「そういう意味で」隔てるようなことがなさそうな世界なんだもの。……「交換時間」が長ければ長いほど、マリオン様の力って増幅するのかな?

 

 

 

「言葉(セリフ)」の次は「行動(♥シーン)」がすごすぎる!のが見たいなら

BL描写がリアルすぎる!タイトルは?作者は?答えは――