調整いらずの市販カレールー「zeppin」でも箱の裏面に書いてあるレシピ通りに作ると失敗する理由


江崎グリコ カレーZEPPIN (大人のための甘口) 175g×5個

調整の必要なしなカレールーzeppinでも箱裏レシピで作ると失敗する理由(料理まったくしない人限定の話)

  • 初公開日・20180721
  • 更新日 ・2019-11-11

(本題の前におすすめ市販カレールーの話)私のリピート品のひとつ、カレールー「zeppin」甘いものが大好きな人は甘口をおすすめします

 

私は料理をつくるのが好きな人じゃないので、カレー作るときは市販のカレー粉を使っています。

これまでPBブランド含めていくつかカレー粉を買って作ってみましたがどれも最後に微調整が必要。私好みの市販カレー粉ってないかなーと思っていたとき、zeppinという名のカレー粉を店頭で目にしました。

店頭セールで少し安くなっていたこともあり、作ってみようと思い手にとりました。はじめて購入したのは「中辛」です。*甘口をおいてないお店もあります。

 

使用した材料について

肉は「もも肉」を使い、箱の裏面にはお好みでじゃがいも大1個を追加してくださいとありましたが、私はカレーはトローっとした食感が好みなので、じゃがいもを2~3個使いました。

後はいつもと変わらずカレーを作り食べてみると…「これだ!」でしたね。一口で虜になったのですが、汗が…

  • 少しでも辛いものを食べると汗がでる
  • 甘いものが好き

「甘いの好きで辛いものは苦手」な人は迷わず「甘口」をおすすめします。甘口といっても、子供向けの甘さではありません。

 

「濃厚な大人の味わい」「カレー絶品」とうたっているのは、過大ではないなと思いました。

箱に「世界が認めたおいしさ国際味覚審査機構優秀味覚賞 受賞」したと明記してあります。納得です。

市販カレールーを買ってきて、箱裏に書いてあるレシピ通りに作ったのに、失敗!原因は「水の量」

*水っぽいカレーが好きな人にとっては「失敗」ではありません。

 

カレーやシチューを作るとき「市販のルー」使用する場合の話。

 

箱裏に書かれてある水の量をはかって実際に入れると……何度トライしても「水の量が多い」

結果カレールー追加するか片栗粉をといていれるかしないと「水っぽいカレー」に。

材料が少なすぎる&多すぎるわけではないのですが……何度ためしても「箱裏のレシピ通りの分量の水を入れると水っぽい→失敗」

 

そのためカレーやシチューを作るときは、私は箱裏に書いてある「水」の量は見ていません。

箱裏のレシピに記載された「水の量」を見てない? ではどれくらい入れるの?

具材を炒めて水を入れる段階になったら、水は具材が「かぶるくらい」の量を入れてます。カレールーを入れてあまりにも弾力(トロトロ感ありすぎる)があるのでしたら、水を追加して微調整すればよいだけです。

「作りたて」でも「翌日」でもカレールー zeppinはおいしい!→作りたてでも「トロトロカレー」になる方法発見!

カレーは2日目から「美味しく」なりますね。

zeppinは作りたても美味しいですが、2日目はさらに美味しくなってました。

*最近「3つの条件をそろえると作り立てでもトロトロカレーになる」方法を発見したので記事にしました。

PB(自社ブランド)商品のカレー粉と比べると若干価格が高めではありますが、「おすすめする市販カレールーってある?」と聞かれたら迷わず江崎グリコ カレーZEPPIN (大人のための甘口) 175gをすすめるくらい私好みで微調整いらずの市販カレールーです。