ポートフォリオ【イラストや漫画】作るのおすすめ!「仕事依頼」以外にもメリットあり!【体験談】

ポートフォリオ(イラスト・漫画)作った方がいい!仕事依頼以外のメリットがあり

目次

絵のお仕事サイトなのですが「ギャラリー」項目があります。ギャラリーを「ポートフォリオ」として使っていたら、メッセージでお仕事依頼がきたことがあります【登録無料】

 

ポートフォリオを作ったことで知った「お仕事依頼される以外のメリット」イラストや漫画をまとめたポートフォリオ作るのおすすめですよ!

 

クリエイター重視(クリエイターにありがたい規約である)skebを登録したことで知った、現在お世話になっているポートフォリオサイト「foriio」

 

pixiv(絵・漫画・小説・うごくイラストが毎日1日では読みきれないほどの作品が投稿されている有名サイト)やskeb利用者(漫画・アニメ・ゲームが好き)が多い 【SKIMA】

その他「個人ブログ型のポートフォリオ」を開設してきました。

 

これまでの体験から

『ポートフォリオ(イラストや漫画)を作っておくのは、お仕事依頼以外のメリットがあるんだなぁ』

と思ったのでポートフォリオ(イラスト・漫画)作ってよかったことを体験談ありで書いてみます。

 

ポートフォリオ(イラスト・漫画)作るの超おすすめ!「お仕事依頼」以外のメリットもあわせて書いてみる

1 無名でSNSフォロワー数1桁=交流皆無でもお仕事依頼が来た!

skebで絵のオーダー受けてたいなぁと思っていた頃、skebと顧客層が似ていて「オリジナルキャラクターを作って販売するなんてサービスもあるのかぁ(キャラ販売)」と思ったことがきっかけで登録した「SKIMA」

 

ダッシュボードの中に「ギャラリー」があるんですが、これまで作ったイラストや漫画を公開できるんです。

ギャラリーに(ほとんど二次創作作品でしたが)公開して数ヵ月後、SKIMAのメッセージから「お仕事依頼」が届いたことがあるんです。

お仕事依頼されるきっかけとなったのは「SKIMAのギャラリー」作品をみたことがメッセージおくる決めてとなったことが書かれていました。

 

「SKIMAでお仕事依頼したいけど、どの方にお願いしよう?」と思ってても、全員が知り合いなわけはなく……でも「ギャラリー」を見れば少なくとも「依頼したいクライアントの水準をみたいしているかどうか」の判断になりますよね。

すこし具体的に書いてみると「SKIMAのギャラリー(ポートフォリオとして活用したイラスト漫画まとめ)」をみたクライアントさんは

  • イラストや漫画を〇〇さんにお願いすると、ギャラリーにある仕上がりになるのか
  • 絵の力量をある程度知ることができる
  • もとめている「絵のタッチ」のイラストが描けている

といったことが人目でわかります。

結論・絵のお仕事サイトにある「ギャラリー」に「これまで描いたイラストや漫画はポートフォリオとして絶対に使うべき!」

2 個人サイトや個人ブログをポートフォリオサイトへ「リンク」をつなげることで、サイトやブログの「質」を保ちつつ「ポートフォリオ(イラスト・漫画)をみてもらえやすくなる」その上ブログアクセスupにもつながる

 

個人でサイトやブログを開設して運営している人が対象のはなしなのですが……

運営者なら「読まれない=需要のない記事を公開することのデメリット」はご存知だと思います。

(二次創作のイラストや漫画だと人気作品の場合は検索でも読まれることはあるのですがオリジナルは基本的に検索経由からのアクセスは厳しいです。SNS経由からアクセスがメインとなるでしょう)

そこで「イラストや漫画作品をまとめたポートフォリオ」を別に作り、個人のサイトやブログでリンクをはることで見てもらえる可能性があがります。

 

私は「個人ブログ(このブログではなく、別に新たに作成したブログ)」とポートフォリオ「foriio」でポートフォリオ(イラスト&漫画)を開設してブログとリンクさせた結果――

個人ブログ⇒メインのブログにアクセスしてくれた

メインのブログ⇒ポートフォリオ「foriio」にアクセスあり

ポートフォリオ「foriio」の作品をTwitterでお知らせ⇒メインブログにアクセスされた

 

と実績を積むことができました。

結論・個人サイトやブログの質を保ちつつ「ポートフォリオ(イラスト・漫画)見てもらいたいなら「ポートフォリオは別に作るべき」

「絵の依頼されるためにskebを登録した」なら間違いなくポートフォリオ「forrio」開設はするべきです。forrioで公開した作品がskebで表示されるサービスがあるんですよ。

詳しくはforiio登録の流れ・使用感・評価など【ポートフォリオ】をお読みください。

 

3 SNSの「フォロワーさん」が増えました

 

SKIMAで出品しているんですが「クライアント」になった経験がなかったんです。

「お仕事を依頼した側」視点を知っておくべきだと思い、SKIMAで条件を満たしていて許可できるクリエイターさんを探しお仕事依頼をしました。

数日後――

ほとんど「ブログやポートフォリオ更新」としてしか使っていないTwitterアカウントのフォロワー数が増えていたんです。

私から「アクション」を起こしていないのにフォロワー数が増えることは有名人でもない限り増えるはずはなく……確認してみたら「SKIMAでお仕事依頼」をした方からでした。

フォローしてくれた理由は「SKIMAのプロフィールにあった作品が好みだったから」とのこと。

 

結論・何がきっかけで何が起こるかなんてわからない。SNSなど「人の流動があるところ」と「ポートフォリオ(イラスト・漫画)」をリンクでつなげておくのはおすすめといえる。

まとめ・ポートフォリオ(イラスト・漫画)を作っておくと「お仕事依頼のメッセージが届いたり、サイトやブログの質を保ちつつアクセスupにつながったり、フォロワー数増えたりしたので作るのおすすめ!」

 

ポートフォリオ(イラスト・漫画)を作るのはお仕事依頼をされるのが目的な方が多いと思いますが、それ以外のメリットもあるよというお話でした。

補足・ポートフォリオ作るならおすすめはどこ?

「目的」によって変わりますが、私が使ってきたサービスを具体的に書いてみます。

冒頭でお話した「クリエイター重視のskeb」を中心に活動されるなら連携できるポートフォリオ「foriio」一択です。

「skebで依頼こない人へ「Twitterアカウント」を育てましょう&「foriio」連携おすすめの理由」に書きましたが、foriioで公開されている作品を見たことがお仕事依頼につながったクリエイターさんがいるからです。

*ポートフォリオ「foriio」の登録する流れやできることなど知りたい方は「foriio登録の流れ・使用感・評価など【ポートフォリオ】をお読みください。

 

pixivなど利用者が多い絵や漫画を投稿できるサイトか利用者が多いSNS(漫画アニメゲームよりならTwitterですね)を「ポートフォリオ」として使う

pixivやTwitterに限った話ではないのですが、ポートフォリオとしてpixivやTwitterなどのサービスを利用されるなら

「何かひとつ共通点のあるポートフォリオ(イラスト・漫画)にする」ことを強くおすすめします。

理由は「フォロワーさんが増えにくい」からです。

 

また「お仕事依頼」などされる可能性を考えた場合「力作ぞろい」にするか「作業工程ありつつの完成作品をアップする」という使い方が吉。

漫画は別ですが「モノクロ」の「絵」は閲覧数の伸びがカラー作品より劣ります。*もちろんそれが「作品のテーマ」であれば別です。「モノクロ作品だけを追求したポートフォリオ」ならOK

 

個人サイトやブログで「ポートフォリオ(イラスト・漫画)作りたい!」なら「プラットフォームのあるサービス」を使うのがベスト

 

プラットフォームがあるかなしかで「初動でポートフォリオ(イラスト・漫画)を見てもらえる時間に圧倒的な差が生まれます。」

その理由についてですが、個人サイトやブログにした場合

  • 個人サイトやブログはいわば「孤島」といっしょ
  • ポートフォリオの作品が「検索される需要がない」と「見てもらえる可能性は0に近い」
  • 記事作成に専念できる(個人ブログの場合セキュリティ対策も自分で行うことになる)

ことがあげられます。

個人サイトやブログの場合、作品を見てもらうために「ポートフォリオ(イラスト・漫画)」を開設したのに、数ヵ月経過しても「ロボットばっかり……人の閲覧数は0か……」なんてことも普通にありえるんです。

 

よほど有名な方ならともかく「プラットフォームなしで個人サイトやブログを開設」するのはハードルが高すぎます。

どうしても「プラットフォームなしの無料ブログでポートフォリオ(イラスト・漫画)」にしたいというなら……「ポートフォリオと傾向が似ているメインブログ」をもっているなら話は別です。

実際私は「メインブログ」のアクセスup目的で「プラットフォームなしの無料ブログでポートフォリオ(イラスト・漫画)」を作った結果、メインブログのアクセスupにつながりました。

*検索キーワード確認すると「公式に動きがあった作品」や「アニメ化第〇弾待ち!」というくらい人気な作品の二次創作作品閲覧から当ブログへアクセスありましたよ。プラットフォームなしでオリジナル作品だったら半年以内でこのような結果にはならなかったことでしょう。

 

プラットフォームありなしでブログをいくつか立ち上げてきましたが「初心者」ほど「プラットフォームありのサイト利用」はありがいものですよ。とくに初動の「作品をみてもらえるアクセス」に圧倒的な差がでます。

ちなみにプラットフォームあるブログサービスで「稼ぐ」ことを考えているなら最初から「はてなブログで有料登録してブログ開設したほうがいいです。」

 

「はてなブログを有料会員でブログを運営した方がいい?無料ブログのままでいいじゃん」

と、思われるかもしれませんね。

たしかに「はてなブログを無料会員のままポートフォリオブログを運営」することはできますが「稼ぐ」ことも目的なら「有料登録してからブログ開設」をすすめます。

 

無料ブログ開設した後に有料化させると

  • 「設定変更が面倒」⇒解析ツールとか変更必須
  • 有料化にした場合「はてな自体のドメインの恩恵が受けられなくなる」ため検索流入が一気に下がる。最初から有料化していたらプラットフォームではてなブログからのアクセスありつつ、自分の「ドメイン力をあげられる」(ドメインの資産価値をあげる)

ことが大きな理由です。

「規約にそった使い方」であれば一部のブログサービスでは利用不可な「稼ぐ」ことを目的としたブログ運営はOKされているはてなブログです。

初動から「アクセス」が見込めるのでモチベーションを保てます(個人ブログでプラットフォームなしだと3ヶ月アクセス0なんて当たり前ですよ)

 

「はてなブログを有料ブログで開設したほうがいいのは理解できたけど……ポートフォリオ(イラスト・漫画)でどうやって稼ぐ??? 作品みた人からイラストの仕事がくるって意味?」

あなたの作品は「何を使って描いた作品ですか?」

アクセスがあるポートフォリオ(イラスト・漫画)を運営していて、その記事で「使っているソフト(アプリ)など道具」を紹介していたら……?

「紹介料を受け取る」ことで「稼ぐ」方法については、多くの方がお話されています。

はてなブログ会員さんのブログを読んでみてください。「マネタイズこうしたらいいのか」と勉強になりますよ。