皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)

皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)

アシュラ一家の棟梁トモエとアクスターがメインのストーリー「皇都仇討ち道中」アクスターの出身地が判明する回でもある。

その前に――

以前公開されていたイベントを覚えていますか?

皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)02

4.5周年記念!に公開された(以前はヒョウの復刻イベントありましたが、他は復刻イベントしないのかしら?)セレクションストーリーイベント!

その中のひとつに今回の記事ネタである「皇都仇討ち道中」があり、以前プレイしたことがありましたが再プレイ(アイテムゲットのため)

ちなみに――

皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)03

レインのイベント「種火が灯った日

魔神フィーナのイベント「白百合のブーケ

は↑のタイトルをクリックするとネタバレ記事へ行けますよ♬

他のイベントは期間中にプレイできず。記事かけません(;´д`)

てなわけで!

皇都仇討ち道中のはじまりはじまり~♬


FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS

皇都仇討ち道中ストーリーイベント(セリフ&画像つき)

アクスターの快進撃

 
黒魔道士
どわあっ!

武闘家
ぐは……っ!

皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)04

剣士
お、俺は、アルドール・オーダーをここまで勝ち残ってきたんだぞ……。

剣士
皇帝にだってなれるはずなんだ! こ、ここで負けるわけが……

剣士
ああああああッ!

アクスター
大それた夢は諦めるんだな。皇帝になれる男にはとても見えん。

アクスター
もっともその器があったところで――

アクスター
……いや、お前に言っても仕方のないことだな。

皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)05


タイトル表示  皇都仇討ち道中


予選の意味

アクスター
ただヴィセクトラムに着けばいいとは、この予選は前座もいいところだな。

……雑魚が足の引っ張り合いで消えてくれると思えば、効率がいいか。

弟子の心配

アクスター
……あいつらは近くにいないか。
またいちいち寄り道をして遅れているんだろうか……。

それで勝ち残れないようなバカはしないでほしいもんだ。

ヴィセクトラム目前

アクスター
モンスターばかりだな。
この先にはまだ誰も到達してないのか?
――街が見えてきたな。
修羅の都ヴィセクトラム、か。

早すぎる到着

アルドール兵
アルドール・オーダー参加者だな?

喜べ。お前が一番乗りだ。他はまだ誰も到着していない。


アクスター
一番乗りだと一等賞のメダルでももらえるのか?

アルドール兵
そんなものはない。残りの参加者が揃うまではここで待機だ。

最も、報告を聞く限り、後続は当分到着しそうにないが……。

だからと言ってあまり遠くに行くんじゃないぞ。本戦はここで行われるのだからな。


アクスター
そんなに差がついているならもう俺の優勝でいいだろうに。

アルドール兵
これが決まりだ。ほら、散った散った。

アクスター
…………。

下っ端・弟分
アニキ、本当にこれならバレないと思います?

下っ端・兄貴分
おうよ! ボスの大事にしている香炉をうっかり割っちまったが……

これはあの香炉にそっくりだ! 苦労して手に入れた甲斐があったよな。

下っ端・弟分
ならいいですけど。じゃあ、後はこいつを持って帰るだけですね。

アクスター
……
…………。

……早く着きすぎたな。ヒマだ。


下っ端・兄貴分
い、いいか! 慎重に運ぶぞ!

下っ端・弟分
お願いします。

下っ端・兄貴分
そ〜っと……
そーっと……。

下っ端・兄貴分
…………
や、やっぱお前が持て!

下っ端・弟分
え、ええ! やめてくださいよ! アニキが持って!

下っ端・兄貴分
いいから持てって!

下っ端・弟分
いや、お願いしますって……! あ、ちょっと……!

下っ端・兄貴分
ああ~っ!?


アクスター
……なんだ? これ。

下っ端ブラザーズ
あああああああ~~~~~ッ!?

下っ端・兄貴分
て、テメエ! こ、これがどれだけ大事なモンだったと思ってやがる!?

ワビじゃ済まねぇぞコラア!

アクスター
知らんな。なんでその「大事なモン」がぽんぽんこっちに飛んでくるんだ。

それに俺がいなかったらどっちにしろ地面に落ちて割れていただけだろう。

下っ端・弟分
ごもっとも。

下っ端・兄貴分
ふ、ふ、ふ、ふざけんな。ぶっ殺してやるア~ッ!!


威勢のいい下っ端

下っ端・兄貴分
ぎゃーーーーー!!

下っ端・弟分
アニキーーーーー!!


勝負あり

アクスター
驚いたな。まさかここまでの雑魚だとは思わなかった。

下っ端・兄貴分
な、な、なんなんだよこいつ……!強すぎんだろ!?

下っ端・弟分
……もしかしてこいつ、今やってるアルドール・オーダーの参加者なんじゃ?

下っ端・弟分
まずいですよ、皇帝主催の大会に手を出したなんて知ったら、ボスがなんて言うか……。

下っ端ブラザーズ
…………。

下っ端・兄貴分
た、退散だ!!

覚えてろよ~~~っ!

アクスター
……なんだんだ、あの連中は。
それにさっきのこれは……
……ツボ?

はあ。結局ヒマには変わりがない……。
……どうするかな。

人違い

歴戦の二刀使い
そこのお前。アルドール・オーダー参加者だな?

お前にはここで消えてもらうぜ。

???
人違いじゃない?
あたしはその大会とは関係ないよ。

歴戦の二刀使い
嘘をつくな。
参加者以外がこんなところを一人でほっつき歩いているわけがない。

手練れの弓使い
それにその服装。やたら強いって噂になってる奴と特徴が同じだ。

そういう厄介な相手に本線まで残ってもらっちゃ困るんでね。今のうちに人数で潰させてもらうぜ。

???
だから、人違いだって言ってるのに……。
話を聞かない人たちだなあ。

あたしはトモエ! 威武の里モラクはアシュラ一家時期棟梁、トモエ!

手練れの弓使い!
な、なんだあ?
アシュラ一家? 知らねえよ!

トモエ
……そっちの名乗りはなし?

手練れの弓使い
バカ言うな。なんで今から死ぬやつに名乗らなくちゃいけないんだよ?

歴戦の二刀使い
かかれ!

トモエ
……そう、それなら……。

悪いけど容赦はしないよ。名前も知らない誰かさんたち。

凄腕ガンナー
セリフなし

参加者たちの包囲
セリフなし

トモエの大暴れ
セリフなし

崩れ去る包囲
セリフなし

捨て身の二刀剣士

歴戦の二刀使い
ば、ばかな! この人数でもだめなのか!?

トモエ
アルドール・オーダーってのはこの程度の参加者しかいないの?

それとも単に、お前たちのレベルが低い? あたしの見立てだと後者かな。


ガンナーの素姓

皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)06

歴戦の二刀使い
そうか、思い出したぞ……! アシュラ一家!
辺境の地、モラクに潜む凄腕の武力集団!

しかし……その一派は壊滅したと聞いたぞ。たった一人の女によって……!

トモエ
…………。

皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)07
トモエ
親父! 親父!しっかりして! 誰にやられたの!?

トモエの父
サ……ギリ……

トモエ
サギリ……?
う、嘘だ……サギリねえさんが……?

???
あら……まだ息があったのね。

トモエ

トモエ
こ、この香り……!
サギリねえさんの、術……!

トモエ
……ねえさん……ねえさんが、やったんだな……親父を……!

サギリ
そうね、その通り。

アシュラ一家の家宝、”阿修羅の代紋”はもらっていくわ。

阿修羅から授けられたとされる伝説の品、一家の権威の証……。

これさえあれば「アシュラ一家を潰した」武勇伝に箔がつくものね。

トモエ
こ、この……!

サギリ
……ねえ、トモエちゃん。あなたも一緒に来る?

トモエ
ふざけないで……! 親父を殺した裏切り者になんで、あたしが……!

サギリ
そう、残念……。それじゃあね。

トモエ
待て……! なんでだよ、サギリねえさん!

あんなに優しくしてくれたのに……なんで!

サギリーーーーーッ!!

トモエ
その女を追ってあたしはここまで来たんだ。
アシュラ一家を滅ぼしたって女がこの地で勢力を伸ばしていると風の便りに聞いてね……。

確かにアシュラ一家は力を失った……でも滅んでなんかない!

奪われた家宝を取り戻し、親父の仇をとってやる!

これは復讐だ。サギリねえ……――いや……。

サギリはあたしが殺す。

面倒ごと

トモエ
ここが、ヴィセクトラム……。
きっとこのどこかに、サギリが……。

アクスター
うーむ……もう散策も3周目だ。
これは本格的にヒマつぶしを考えなくてはな……。

トモエ
あの服装……。あれはあたしと同じモラクの人間……。

あの風体なら、間違いなく堅気じゃない……。裏事情を聞くのにうってつけね。

そこの男!

アクスター
……なんだ。いきなり失礼なやつだな。ツボなら割ってないぞ。

トモエ
ツボって?

アクスター
いや…… こっちの話だ。

トモエ
あたしはトモエ。アシュラ一家のトモエ。

モラク出身の人間なら知らないとは言わせないよ。

サギリという女について知っていることがあれば全て話して欲しい。

アクスター
……どうしてこう面倒なのに捕まるかな。

トモエ
? 聞こえたでしょう? 心当たりがあるなら……

トモエ
なっ……!?

アクスター 
いくらヒマだからって面倒ごとはごめんだな。

トモエ
ちょ……ちょっと!! 逃げるな!


深まる誤解
トモエ
待て! 止まれって!
アクスター
待てと言われて待つバカがどこにいる。

トモエ
あっ……この……!

あいつ! 何か知ってるんだ!

侮れぬ健脚
アクスター
意外としぶといな……。もう少しペースを上げるか。

トモエ
やっと見つけた手がかりなんだ! 絶対に……逃がさないから!


驚異の身のこなし
トモエ
なんて身のこなしなの……! あんな男、見たことない!
それに、体力も……息一つ切らしてない!


追いすがるトモエ
セリフなし


対峙する二人
トモエ
止まれッ!!

アクスター
……まだいたのか。しつこい女だな。
トモエ
お前もモラクの男なら観念するのね。
あたしは父の仇を取りにきた! サギリに復讐する……
その目的を果たすまで引く気はない!

さあ、サギリの居場所を話して。

アクスター
……話すことなんてないんだが。

トモエ
次は当てるよ。話す気になった?

アクスター
腕は悪くないようだな。

トモエ
バカにしているの? あたしは本気よ。
アクスター
ならば、悠長に射撃自慢などしていないで、本気で俺を倒しにかかるんだな。

トモエ
そう、分かったよ……。なら、そうさせてもらうから!

余裕の男
対戦相手 アクスター
セリフなし


遊びじゃない
トモエ
そんな……!? まるで当たらないなんて……っ!

くっ……!

アクスター
青いな。
腕はいいが、素直すぎる。復讐とか言っていたが、向いていないんじゃないか?

そもそもの話、相手を見極められないようじゃ、話にならん。

トモエ
それ、どういう意味……。

アクスター
人違いだ。俺はここについたばかりだし、お前の探し人に心当たりもない。

トモエ
な……! なんでそれを早く言わないの!

アクスター
聞く気があったのか?

トモエ
……! あ、あったよ! だからちゃんと、質問したじゃない!

アクスター
ふん、どうだかな。

とにかく俺は知らん。復讐はいいが、怪我をしない程度にするんだな。

トモエ
な、バカにしないで! あたしの復讐は遊びじゃない!

……いけない、もっと冷静にならなきゃ……。


奪われた香炉
トモエ
結局手がかりはなし……。しばらくはここで情報集めね。
それにしても、ものすごく大きな街だな。
こんなに人がいるなんて。なんだか目が回りそう。

脅しをかける声
いいから寄越せって言ってんだよ!

老人の泣き声
返してくだされて……! お願いです……!

トモエ
今の声は……?

老人
うう……かえして……。

トモエ
……周りに人がこれだけいるのに、誰も助けてあげないの?

おじいちゃん、大丈夫? 怪我は?

老人
うう……ありがとうね。私は大丈夫。でも……

トモエ
あいつに盗まれたものは何?

老人
……古い香炉だよ。生前家内が大切にしていた思い出の品で……。

対して価値もないと言うに、なぜあんなものをわざわざ……。

トモエ
待ってて。必ず取り返してみせる。

老人
そんな、いいんだよ。もう戻らないものと私が諦めればそれで……。

トモエ
諦めちゃダメだよ! 奪われたものは絶対にとり返さなくっちゃ。

老人
見ず知らずの私のために怒ってくれるなんて……ありがとうね、お若いの。

トモエ
……そんなんじゃない。あたしはさ、力で威張って生きているような稼業の人間だ。

その力で弱い人の味方になれなきゃ、あたしらにはなんの価値もない。……死んだ親父が言ってたんだ。

だから、約束させて。おじいさんの香炉はこのトモエが取り戻すよ。

アクスター
あの小娘……。

仇がどうとか追ってきたと思えば今度は街で人助けか。
……まったく、どいつもこいつも……。

追跡開始
トモエ
あの泥棒、こっちに逃げたよね。
あんな壊れもの持ってちゃ、そうそう遠くへは行けてないはず。


香炉とサギリ
トモエ
香炉を盗むなんて、ちょっと変な泥棒だよね。
香炉か……。……サギリを思い出すな。
あいつがこんなケチな泥棒と関係があるとは思わないけどね……。


トモエの決意
トモエ
……復讐を忘れたわけじゃない。あいつを見つけ次第、あたしは必ず仇を討つ。……でも今は、おじいさんの大切なものを取り戻す!

近づく盗人の背中
セリフなし

卑劣な香炉泥棒
トモエ
見つけた。あんたがさっきの盗人だね。
盗人
な、なんだお前は!?
トモエ
それはあんたのものじゃない。返してもらうよ!


重要な手掛かり
トモエ
観念して盗んだものを出しな!

盗人
み、見逃してくれ! 俺はこれを届けなきゃなんねえんだ!

トモエ
事情は何でも、盗品は盗品でしょう。返してもらうよ。

盗人
仕事をしくじったのがバレたらマジョラファミリーに殺される!!

トモエ
……マジョラファミリー?

盗人
知らないのか? ここらで勢力を伸ばしてる危ない連中だよ!

この名前を聞いたら、普通は逆らおうなんて思わない!

トモエ
……へえ。その親玉がマジョラって言うの? どんなやつか教えてくれない?

盗人
知らないよ! 会ったことがあると思うのか?

トモエ
そんなに怯えているんだから、噂くらい聞いてるでしょう。

盗人
……噂じゃ、その女はおかしな秘術を使うらしい。
何でも「香りを操る」とか……。

トモエ
……
間違いない……!

……マジョラ。それがサギリの新しい名前ってわけね。

盗人
た、頼むよ! お前には関係ないだろ! 見逃してくれ!!

トモエ
関係ある。あたしはそれを取り戻すって約束したんだ。

だけど、そうだね……。

ねえ、あたしはそのマジョラファミリーに会いたいんだ。

協力してくれるなら、お前からはその香炉を取り上げないであげるよ。

トモエ
どう? ……乗るよね?


マジョラの手先
盗人
あの……手に入れてきました……。

下っ端・兄貴分
おう、ご苦労さん。
おら、用が済んだらとっとと失せな。また頼み事があったら呼ぶからよ!

盗人
は、はい……!

下っ端・弟分
今度こそ代わりの香炉が手に入りましたね。

でもこれ……前よりさらに遠ざかったような……。

下っ端・兄貴分
最初のやつほどは似ちゃいないが、多分大丈夫だろ!

これでボス・マジョラに怒られないで済むな!

下っ端・兄貴分
さて……。いいか、今度こそ、絶対に割るんじゃないぞ。

細心の注意を払って移動だ!

下っ端ブラザーズ
そーっと…… そーっと……。

トモエ
そんな亀みたいな歩みじゃ日が暮れたって帰り着かないよ。

下っ端・兄貴分
うわああああっ!!

下っ端・弟分
うわあああっ!!?

下っ端ブラザーズ
はあ~…………。

下っ端・兄貴分
てめえ! 急に声かけるんじゃねえ! びっくりするだろうが~!!

トモエ
仮にもマジョラファミリーの一員なんでしょ? これくらいで驚かないでよね。

下っ端・兄貴分
何い!? それを知ってて、その態度……ただ者じゃねえな!?

トモエ
お前らのボスに用があるの。居場所を教えてくれれば生きて逃してあげるよ。

下っ端・兄貴分
随分舐められたもんだな。ハイそうですかって教えるわけがねえだろ!

トモエ
なら力ずくで訊くまで。

下っ端・兄貴分
やってみろや!!

下っ端・弟分
でもその前にこいつを安全な場所においてもいいですかね!?

トモエ
もちろん。

下っ端・兄貴分
おっしゃあ! かかってこいやー!!

下っ端・弟分
待ってくれてどうも!

トモエ
こちらこそ。おかげさまであたしも暴れやすくなったからね!


手荒な下っ端
下っ端・兄貴分
泣く子も黙るマジョラファミリー!舐めてかかると怪我するぜ!

トモエ
そんな感じには見えないけどね……。

下っ端・兄貴分
ぎゃーーーーー!!
下っ端・弟分
アニキーーーーー!!


現れた刺客
下っ端・兄貴分
ひいい! 降参! 降参だ!

トモエ
その香炉から手を引いてもらうよ。本当の持ち主が困ってるんでね。

下っ端・弟分
そうします!

トモエ
それから。
お前たちにはこれからマジョラのところまで道案内してもらう。

素直に教えてくれれば……

???
教えてやろうかあ?

???
ファミリーについて嗅ぎまわったらどうなるか、ってな。

下っ端・アニキ分
ぐ、グレイビーさん! こ、これは……その……!

グレイビー
邪魔だ。

下っ端・兄貴分
ぐわあっ!

下っ端・弟分
アニキ!!

トモエ
……! ……。

グレイビー
んん? どうした? 乱暴したもんで驚かせちゃったかな?

トモエ
……まさか。服に似合わない獲物を持っているなと思っただけよ。

グレイビー
よく気づいてくれたな? いいだろう、この刀!
こいつはオレの最近のお気に入りだ。

これまで色んな武器を試したが、こいつが一番だぜ。

斬り心地がなあ、気持ちいいんだ。

ん?
そういや、お前のその格好……

マジョラの捨てた故郷の人間だな? 遠路はるばる、恨み言でも言いにきたのかよ?

トモエ
そう、だからマジョラに会いたいの。

グレイビー
ふうん……。

ハハハ! じゃあなおさら、ここでぶっ潰しておかねえと。

故郷からのお客さんは、特に手厚く歓迎しろって言われているからなあ!


襲い来る手下たち
セリフなし

トモエの奮闘
セリフなし

グレイビー
なかなかやるじゃねえか!
なら、グレイビー様が直々に相手をしてやろう!
トモエ
そんな構え、初めて見たよ。
グレイビー
ハッ、そうだろう! 我流だからな!

目的のための犠牲

トモエ
そこだっ!

グレイビー
うおっと! あぶねえなあ!

トモエ
……! 目に、砂が……!

グレイビー
はっはー!

信じられない……、一対一の状況だっていうのに、真剣に戦う気はないの?

グレイビー
大真面目だよ。生きるか死ぬか以外にルールなんてねえからなあ!

トモエ
この……っ!!

グレイビー
おっと! そういやあ、こいつはお前の知り合いか?

グレイビー
親切にもお前をここまで案内してくれたらしいじゃねえか。

盗人
ひいいいっ! 助けてくれえっ!

トモエ
なっ……! 今はあたしとお前の勝負だ! そいつは関係ないだろう!

グレイビー
そうかい。なら殺しちゃってもいいかな?

トモエ
や、やめて!

グレイビー
なら大人しくするんだな。

トモエ
ぐうっ……!

グレイビー
くっははははは!

トモエ
この……卑怯者……ッ!

???
あらあ? 誰かと思えばトモエちゃんじゃないの。

皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)09

トモエ
ッ……サギリ……ッ!!

グレイビー
マジョラ。お前から出向くなんてな。まさか本当に大事な客人だったか?

マジョラ
まあね。……下がってて。

マジョラ
……ねえ、トモエちゃん。あたしを殺しにきたんでしょう?親父さんの仇討ちのために……。

トモエ
……サギリ、ねえ……。……なんで……

なんで親父を殺したの!? なんで、なんであたしを裏切ったの!?

実の姉みたいに思ってたのに……なんで……っ!

マジョラ
……驚いた。まさか、本当はそれを訊きに来たの?
フフ……フフフフ!

理由なんて簡単よ。あそこじゃ時期棟梁はあなた。あたしは一番になれなかった。

だからよ。おかげで自分が一番になれる組織をここでちゃんと作れたわ。

あなたも親父さんも好きだった。けれどあたしはみぃんな捨ててこの道を選んだのよ。

トモエ
……うそだ……。

マジョラ
うふふ……あなたには復讐なんて無理ね。

親父さんを殺されたってのにあたしのことを心底は憎みきれてないんだもの。

あなたは復讐なんてできないわ。そんな甘くちゃ、棟梁にもなれない。アシュラ一家はもうおしまい……。

ねえ、もう一度聞くわ。あたしと一緒に来ない? トモエちゃんなら歓迎するわよ。

トモエ
誰が……! あたしは、お前を……絶対に許さないから……っ!

マジョラ
……そう。意地を張って、生きる道も探さないのね。

マジョラ
じゃあ、死になさい。

あら、グレイビー。あなたは参加しなくていいの?

グレイビー
もう飽きた。それに、あんなガキ相手じゃな。

トモエ
くそ……、くそお……ッ!!

皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)10
アクスター
…………。

トモエ
……あなたは……。

アクスター
だから言っただろう。人の忠告は聞くもんだ。

トモエ
……ごめん。…………。

アクスター
…… 過去を取り戻すには現在と未来を犠牲にする覚悟がいる。

さっきのエセカウボーイも妙な香りの悪玉女も、目的のためなら全て捨てられる連中だ。

お前は何を犠牲にできる?

過去の清算のために何もかもを捨てる覚悟がないなら――

あの女の言う通りだ。復讐なんかに手を出すべきじゃない。

トモエ
……あんたは、捨てられるの?
目的のために、何かを……。

アクスター
ああ。捨てた。

だから今、俺は一人でここにいるんだ。

トモエ
あ……香炉……。

……割れちゃったな……。
……何やってんだろ、本当……。


ファミリーの復讐

ファミリー構成員
あっちだ! 追え~!!

ファミリー構成員
逃がすな! あの隻眼の男は仲間に手をだした!

あいつはファミリーの敵だ!

下っ端・兄貴分
いつつ……。

下っ端・弟分
アニキ! ムリしない方が……。

下っ端・兄貴分
せめて、あいつをとっ捕まえて……手柄を上げなきゃオレたちはもう後がねえぞ!

今ムリしねえでいつするよ! 根性見せるぞ!!

下っ端・弟分
……わかりましたよ。やりましょう!!

アクスター
面倒な上にキリがないな……。

俺一人相手にこの動員数とは。ここのチンピラどもは他にやることがないのか?

黙認ときたか。相当握らされてると見える。

やれやれ……面倒この上ないが……本線まで余計なことを考えずに済む、か。

いいだろう。黙認ということなら、ひと暴れさせてもらうぞ。

後がない下っ端

下っ端・兄貴分
ぐわあああ!

下っ端・弟分
アニキ! まるで歯がたちません!

下っ端・兄貴分
もうダメだ、こうなったら……逃げるしかねえ!

命あっての物種だ! どこか遠くでやり直すぞ!!

下っ端・弟分
そうしましょう!

アクスター
……。


道をふさぐゴロツキ
セリフなし

無情の刃
セリフなし

怖気づく悪党ども
セリフなし

酷薄なる魔道士
セリフなし


トモエの消息

アクスター
チンピラが何人束になろうと同じ事だな。俺の敵じゃない。

ファミリー構成員
け、お前は勝ったかもしれないが……お前の仲間はおしまいだ……。

アクスター
仲間? 何の話だ。

ファミリー構成員
お前と似た格好の女だよ。うちのファミリーの本拠地に一人で現れたらしい。

たった一人じゃ勝ち目はねえ……とっくにくたばってるだろうよ……。

アクスター
…… 知ったことじゃないな。忠告を聞かない奴のことなど。

未来をかけて

トモエ
……ごめんなさい。取り戻すって言ったのに、これ……割れちゃったんだ。

老人
……。

トモエ
……。

老人
取り戻してくれて、ありがとう。

トモエ
……え? でも……。

老人
お嬢さんの言った通りだよ。奪われっぱなしで、諦めなくてよかった。

私が奪われたのはきっと、ただこの香炉だけじゃなかったんだなあ。

だから……ありがとうね。取り戻してくれて。

トモエ
……。

トモエ
……。

アクスター
…… 過去を取り戻すには現在と未来を犠牲にする覚悟がいる。

お前は何を犠牲にできる?


トモエ
(あたしは確かにガキだった……。復讐だって言いながら、何の覚悟もできてなかった)

(それどころか……)

(憎みきれない相手を、憎まないで済むような事情が聞けるんじゃないかと期待してた)

(だから、もう……復讐はやめよう)

(本当に守りたいものがなにか……そのために捨てるものがなにか……ちゃんと見極めるんだ)

(あたしは……)

マジョラファミリーの精鋭
この先は立ち入り禁止だ。何の用だ?

トモエ
あたしはアシュラ一家時期棟梁! トモエ!!

マジョラファミリー! あたしはお前らのボスの首をとる!

マジョラファミリーの精鋭
ふざけんな! そんなことできると思ってんのか!?

トモエ
親父のケジメをきっちりつけて一家の威光を取り戻す!

そのためならこの命天の秤に乗せてやる!

マジョラ―― これは復讐じゃない。互いの未来を賭けての、合戦だ!

マジョラ
何よ、それ……?

グレイビー
くくくく! 面白そうなこと言ってんなあ!

マジョラ
仕方のない子…… 下らない意地を通すために、結局無謀なことをするのね。

――だったらあたしも本気であの子を迎え撃ってあげないと。


時期棟梁の実力
マジョラファミリー精鋭
たかがガキ一匹に何ができる? 思い知らせてやれ!

トモエ
今から見せてあげるよ。ガキ一匹に何ができるのか!


火を噴く長銃
トモエ
サギリねえが、大好きだった。
だからどんなに憎んでも……本当の意味では憎みきれなかった。

いつか元のやさしいサギリねえに、戻ってくれると思ってたんだ……。

ボスを守る精鋭たち

トモエ
――だけどもう、認めなきゃ。あたしたちの道は別々なんだって。
選ぶんだ。あたしの道を……。
……あたしは棟梁だ。
親父が残して、あいつが捨てた……アシュラ一家を守るんだ!

生きるか死ぬか

皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)11

グレイビー
よう、ガキ。前よりはいい面してるじゃねえの。

でもお前、オレにゃ勝てないって学習しなかったのか?

トモエ
どうあれ、あたしは生きている。次の勝負はまだ決まってない!

グレイビー
なるほどねえ……そいつは確かにオレの理屈だ。こりゃ、一本取られたな。

てっきり甘えたガキだと思ったが腹くくったなら面白え。

なら望み通り、生きるか死ぬかでいこうぜ!


再戦・グレイビー
グレイビー
ぐうッ……!
このオレが……こんなガキに……ッ!

トモエ
お前の手口はもう通用しない。
あたしの勝ちだ、グレイビー!

勝利への執念

マジョラ
グレイビーを倒すなんてすごいのね、トモエちゃん。

トモエ
マジョラ……。

マジョラ
でも無駄よ。グレイビーはまだ戦える。
あなたじゃやっぱり勝てないわ。

トモエ
何を……。

ま、まさか……!

グレイビー
フウウウウ……! 生き返ったぜえ……文字通りなあ!

トモエ
マジョラ! その技は劇的な強化と引き換えに、人体を蝕むものでしょう!

グレイビー
関係ないね! どうせ生きるか死ぬか、負けるくらいなら、勝ちてえんだ!

何が代償だろうとなあ、力が手に入るならそれでいい!

トモエ
……!

マジョラ
そういうことよ。だからあたしはグレイビーを側に置いているの。

グレイビー
さあ、続きだ! オレが勝つまで終わらせねえ!!


劣勢

グレイビー
ハハハッ! こりゃあいいや! 誰が相手でも負ける気がしねえ!

トモエ
(くっ……! 何とか耐えてるけど……いくら何でも分が悪い……!)
(……こうなったら、刺し違えてでも……!)

アクスター
止めとけ。

トモエ
!? あなた…… 何しにきたの!?

アクスター
通りすがりだ。

トモエ
そ、そんな訳ないでしょ! ここはマジョラファミリーの本拠地なんだよ!?

アクスター
うるさい。どこにいようと俺の勝手だ。誰かが忠告を聞かないのと同じでな。

トモエ
! あ、あたしは……その忠告のおかげで気づけた。

復讐は止めたよ。向いてない。

だけどあたしはアシュラ一家の棟梁なんだ。その意地のためなら、命を張れる。

この間と違って、覚悟はできてるつもりだよ。だから、止めないでね。

アクスター
そうかい。別に止める気はない。

それより俺の方は今、大一番の勝負前でな。肩慣らしの相手を探してる。

丁度いいところにいるな。そいつの相手を譲れ。

トモエ
え、でも、こいつは……。

アクスター
お前の目的はなんだ? この改造男と戦うことか?

トモエ
……!

アクスター
そうじゃないなら行け。お前の目的を果たすためにな。

トモエ
……分かった。

マジョラ
……!

トモエ
ありがとう、死なないでね! 通りすがりのおじさん!

アクスター
ふん。……行ってこい、任侠娘。


復活のグレイビー
グレイビー
よう、おっさん、あんたがオレの相手かよ?

アクスター
まあ、そうだな。

グレイビー
嬉しいぜえ、刀と戦うのは初めてだ!

あんたを我流の剣術でギッタンギッタンに打ちのめしたら……
ひゃはは! きっと気持ちいいだろうなあ!

アクスター
せいぜい脳内で盛り上がっているんだな。

グレイビー
こんなはずはねえ……!
マジョラの術で、おれは無敵のはずだ!!

こんなはずじゃ……!


マジョラの逃走
トモエ
……あのおじさんの名前、聞きそびれたな……。

……いや、今は戦いに集中しよう。

せっかく作ってもらった機会、絶対に活かしてみせる!

必死の追撃
セリフなし


因縁の対決

トモエ
……。

マジョラ
追いつかれちゃったわね。

仕方ないわ。あなたとあたしで戦いましょう。

トモエ
そうだね、戦って……決着をつけよう。


冷酷なる女ボス

トモエ
あたしたちの因縁にケリをつける時が来た。

覚悟しな……マジョラ!

マジョラ
……ここで終わるつもりはないわ。

かかってらっしゃい、トモエちゃん。

それぞれの覚悟

マジョラ
……。

トモエ
……。

マジョラ
ふふ…… 勝負、ありね……。

マジョラ
あたしの負け……。

トモエ
……。そうだね。あたしの勝ちだ。奪ったものの在りかを教えて。

マジョラ
……。ここよ。阿修羅の代紋……。
肌身離さず持ってたの。

マジョラ
ふふ、あとは親父さんの仇をとるだけね。

トモエ
…… なんでそんなあっさり……。

トモエ
まだ手はあるはずだよ。あの男に使ったお香とか、他にも……!

皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)12

マジョラ
あなたの勝ちよ。トモエちゃん。……ケジメ、つけるんでしょう。

だったら迷っちゃダメ。棟梁なら……仇をとって、堂々となさい。

トモエ
…………。ありがとう、サギリねえ。

マジョラ
……何それ、憎い敵に、お礼なんて……。


トモエ
……親父……。仇はとった。家宝も取り戻した。

誰にも文句は言わせない。あたしがアシュラ一家棟梁だ。

……見ていてよね。

皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)13
アクスター
……
もはや迷いはないか……。俺の出る幕はなかったようだ。

……。

(あの泣き虫は……もし俺が敵に回ったら、どうするだろうな)

(やはり何か事情があると決め込んで説得にかかるのかもしれない。あいつも甘いからな)

(だが……)

その程度なら――そこで潰すまで。

……それが俺の覚悟だ。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする
共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。
C2015 SQUARE ENIX All Rights Reserved.


ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 缶バッジ 第1弾 アクスター ファミマ

ちょっとだけ感想

実は……このあたりでストーリー進行ストップしちゃってるので、アクスターの意図とか正確には読み取れてないです(^_^;)

感想・皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)

思案中だったから仕方ないかもだけど……気づけよトモエwww

この画みたときwってなった。まさかこんなところにいたとはwww

感想・皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)

ニュービジョンのアクスターに会ったら――またややこしい展開になりそうだなぁ。

感想・皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)03

感想・皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)04

グレイビーやマジョラはプレイヤー側と同じサイズなのに……

皇都仇討ち道中(FFBEストーリーイベントネタバレ)05 感想

アクスターは巨人なんですけどwww

かっこいいアクスターが見れたところで、この辺で終わります。

FFBE記事は攻略・プレイ日記などいろいろ書いてます。