「ガンダムの顔の描き方」講座*いい加減ですが

「これなら、なんちゃってガンダムが描けるんじゃないかな?」ガンダム描いたのは過去に一度だけ。ぶっちゃけわからないことが多い。だから「ガンダムの顔の描き方講座、いい加減ですが」なんですよ

 

はじめて描いたガンダムは、ほぼフリーハンドで描きました。

 

「一定レベル人が描けるなら……こうしたらガンダムが描けるようになるかな?」

 

てなわけで「いい加減なガンダムの顔の描き方講座」やってみます。

ガンダムの顔の描き方講座(いい加減ですが)

*なんちゃって、です。かなりいい加減ですよ。それでもいい人だけすすんでくださいね。

 

1 ガンダムの資料を用意します。

そらでかけないのに「資料なし」で描くのは無茶ってものです。できるだけ「細部がはっきりと見える」資料を用意したほうがいいです。でないと目をこらしてみるはめになってストレスになるので。

 

2 楕円を描きます。

フリーハンドでもちろんOK

SDガンダムであれば○でもよし

 

3 中心線をひきます

4 「シルエット」をイメージして外側の「あたり」をつけます

もちろん「いい加減」なあたりでOK。あとから直していけばいいだけですよ。

 

5 顔の中を「比率」を気にしつつ線を入れていきます。

線画汚すぎて本当はアップしたくなかったよ~

 

4でいれた「外側のあたりがずれてる」などミスがあった場合はもちろん手直しOK

しかし……あまりにも線が汚すぎσ(´┰`=)

いい加減でもある程度は「比率」は考えてくださいね(大事なことなので2度)

って、できてねぇじゃんって言われそうだなぁw

 

6 このままだと「線画ぐちゃぐちゃ」なので新しいレイヤーを作り、描いた線画の不透明度を下げて(写し絵)新しいレイヤーで「線画レイヤーを作ります」

 

7 ベタや影など入れたり、若干手直しをしたら完成です。

いい加減(線の強弱も考えてない、つっこみどころ満載だなw)だけど「ガンダム」っぽいでしょ?

 

描く枚数が増えていけばそれだけ「コツ」というものが頭にうかんでくるはずなんで、練習あるのみ!です。(これまでの経験上)

私は……当分ガンダムっぽい?を描くことはないです。

じゃあなんで今回講座を描いたのか? 

「ガンダムの描き方」が知りたくて調べている人の訪問があとをたたないからですよ。

 

まとめ 以上、ガンダムの顔の描き方講座、いい加減ですが、でした。

 

最初からアニメや漫画でみる「ガンダム」を描こうとしたら、頭パンクしちゃいますよ。

「適当」「それっぽい」「ガンダム描いてるってわかるよ」ってレベルから目指した上で、はじめたほうが挫折しなくてすみます。

 

他の講座と違うのは「外側のあたりをつけてから顔を描く(シルエット)」ってところですね。これなら「比率」を考えやすいかなーって思ったんですが、どうですか???逆に難易度高い?

完成後に思ったんですが……

ラフに人を描いて(棒人間とか円柱人間など)ガンダムに近づけていく方法のほうが楽なような気がします(今回の講座台無し発言)

 

 

マウスでいい加減に描いてみた

東方の霊夢をガンダム風にらくがきしたらこうなった」なんだこれwww

今回よりはマシなイラスト講座▼

メディバンでグリザイユ画報塗り講座(初心者向け)

レイヤー1枚で「昼夜逆転」にするイラスト講座