SKIMAの広告に自分の商品が表示されていてびっくりした話*20210912追記

SKIMAの広告に自分の出品物が表示されていてびっくりした話

サイトやブログを閲覧していて「広告」を目にすることがあると思いますが――SKIMAの広告に自分の商品が表示されていてびっくりした話をしますね

 

有償で絵を描いて欲しい!と考えているクライアントさんが

クリエイターさんを探すならどのサービスサイトを使われることが多いと思いますか?

 

Twitter利用者で「クリエイターさんが決まっている(漫画・アニメ・ゲームよりのタッチ)」なら「クリエイターに手厚い規約」の「skeb

 

一時期TVCMを大々的に行っていて、いまや「副業」先のひとつで知名度のある

ココナラ

 

そして

「漫画・アニメ・ゲームよりのタッチ」のクリエイターさん登録者が増えている

【SKIMA】という名の絵のオーダーサイトがあるんですが、

 

「自分の出品した商品」が「広告」で紹介されているのは

【SKIMA】くらいじゃないかな?と思ってます。

 

記事を読んでいて「広告」を見かけるのは日常茶飯事ですが2021年12月にとあるサイトにあった広告に「自分の商品」が表示されていたんですよ。

*現在も使っていただいているようです

▼*20201201

広告で自分の出品物が!

広告で自分の出品物が!

広告で自分の出品物が!

いつもならSKIMAの広告を見かけても「SKIMAの広告だ」くらいにしか思っていなかったんですが――

 

びっくりしましたよ、目にしたときは。

SKIMAの実績0なのでそれでも使われるんだなーって思いました。

 

とりあげられた(選んでもらえた)理由? 考えられるのは「SKIMAさんにTwitterアカウントフォローしていただいているんですが、SKIMAの商品ツイートしたことでみてもらえたから。」ではないかと思ってます。

 

SKIMAの広告で表示されている商品は▼

「うちの子さん、描きます!」*公式OKなら二次も可

 

「数あるSKIMA出品の中から広告に選んでもらった」と思っていたけれど……(パーソナル広告)

 

「数ある商品の中から自分の出品を選んでもらった。」

「違うかも。」と思ってしまったので追記することにしました。

 

わたしSKIMAで二次創作のイラストを発注するためにSKIMAの商品を検索してそのあとにサイトやブログの記事を読んでいたときのことです。

 

その記事にも広告があったのですが「さきほどまで見ていたSKIMAの商品や閲覧していたクリエイターさんの他の商品が表示されていたんです。」

「閲覧した商品がSKIMAの広告に表示されるような設定になっている?」と思ったんですよ。

 

パーソナル広告というものは知っていますが

広告を出稿した経験がないので詳しい仕組みはわからないのであくまでもわたしの想像です。(さすがに全商品を登録しているとは思えないんですけどね

 

そうであっても他の絵のオーダーサイトで「実績がない」登録者の商品を広告に使うことはないと思いますし広告に表示されたおかげで商品を見てもらえることも。

*広告に使っていただいた後「出品した商品を見てもらえた」ことがわかりましたから

SKIMA「広告」を見てもらえたことがきっかけでお仕事依頼がくる可能性が!