超初心者におすすめな「ヒロマサのお絵かき講座 顔の描き方編」なぜ断言するのか?理由ありで紹介します!

ヒロマサのお絵描き講座 顔の描き方編 レビュー

私が超初心者におすすめするのは「ヒロマサの技術書」今回は「顔の描き方編」についてご紹介します。

こんにちは、白、です。

過去~現在までに私は数多くのイラスト・漫画の技術書を購入して読んできました(デッサン関連本も含めて。読めないのに洋書を買ったこともある)

今回は「超初心者」にもおすすめ! な「ヒロマサのお絵かき講座・顔の描き方編」について紹介します。


ヒロマサのお絵かき講座・顔の描き方編をレビューする

ヒロマサのお絵描き講座の対象となるのはこんな人

まず下記のイラストを見ていただけますか?

ファンアート・初音ミク&ネギ入りおにぎり
ファンアート・初音ミクネギ入りおにぎり頬張る
ハロウィン・CAPCOM・フェリシア・イラスト
ハロウィン・CAPCOM・フェリシア・イラスト

*↑の背景はイラストAC素材です*

グリザイユ講座27 完成。色を調整したいならフィルタの中にあるレベル補正などをいじる
グリザイユ講座27 完成。色を調整したいならフィルタの中にあるレベル補正などをいじる
pixiv投稿方法~イラスト・マンガ編
pixiv投稿方法~イラスト・マンガ編
2018~2019・レイマリイラストまとめ
2018~2019・レイマリイラストまとめ

「へたくそwww 俺(私)はもっと上手に描ける」

と、思ったなら「ヒロマサのお絵描き講座・顔の描き方編」は「復習」する本となります。

一方で

「どうやったらこんな風に描けるんだろう?」

と思ったなら、あなたこそ「ヒロマサのお絵描き講座・顔の描き方編」を手にとったほうがいいと断言します。

なぜ断言できるのか? ひとつずつ解説していきます。

超初心者にヒロマサのお絵描き講座・顔の描き方編をすすめる理由

イラストを描きたい! と思った理由は「商業」販売されている漫画やアニメなどの影響をうけて自分も描きたい!と思ったことと推測します。

上手に描けるようになりたいと思っていざお絵描きの参考書(技術書)を探されることもあるでしょうが――

これまでイラストや漫画の技術書を購入してきて思ったことは「ほとんどのイラスト・漫画の技術書は超初心者を対象としていない

ある程度、描けることが前提で本になっているのがほとんど。

たとえあったとしても「描き方がわからない人の視線で書くことに力をいれてない」本ばかりでした。

その点、ヒロマサのお絵描き講座は全編漫画(補足ページは除く)で「描けない人の視線でよく超初心者が悩むような内容についてもふれながら教えている」

描く前に、イラストを上手に描くために重要なことから伝えています。

幼い頃は好きな作品の「模写」をよくしてましたが――「イラストをうまく描くための心構え」を知っていたら、上達速度はもっとはやかったのではないか?と思っています。

若い頃に出会いたかった本ですよ、ほんとに。

ヒロマサのお絵描き講座・顔の描き方編は下記のようなことについて記載されています(漫画で)

  • イラスト(絵)を上達させるために重要なこと
  • 顔ってどうやって描くの? 描く手順は? バランスのとれた顔の描き方
  • 正面の描き方(正面がいちばんバランス崩れるんですよ。私はそう思う)
  • 横顔の描き方
  • みんな同じに見える!? ←キャラクター分けする描き方
  • 「幼い子供描いたけど……なんか変!」など、年齢別の描き方
  • 男性キャラの描き方
  • 髪の毛だけでもまったく違うキャラになるよ!
  • リアルな髪の毛の描き方(実際の写真を例に教えている)
  • 横顔の描き方
  • 表情の描き方

「うえぇ~こんなにいっぱいあるの~」そりゃねぇ。

「上手」といってもらえたり、作品をみてもらいたいなら「画力アップ」は必須です。そして「時間を費やす・身銭をきる」ことは絶対条件だといいきります。

全部無料でという考えの人がいますが――はっきりいいます。「途中でストップ」します。確実に。

実際に「自己流」でつきすすんでいる人の作品を拝見したことがあるのですが……途中で成長がとまってましたよ。(失礼な発言なのは承知してます)

独学で注目を浴びる人が「無」からスタートさせるなんてありえない。

両親や身近な人が「その道の先生」だったらその人たちから最初ならうでしょうが……注目されるほど力をつけた人はステップアップするために、ほかの先生のお力をかりてますよ。

世界的に有名な人を育てた人のレッスン料金が破格でもバイトなどしてためてでも受けたいと思う人がいるのは「世界的に認められている人にならうのがその世界への近道・その世界の情報を知っている」からです。

まったく無の状態からできたとしても習得するまでどれだけの時間がかかることか……

それに「本」でしか知りえない情報が書かれているケースがあるんですよ。

基本的なことを学んだ後に自己流をとりいれるのは私は「あり」だと思っています。「オリジナリティ」だしやすいので。


まとめ ヒロマサのお絵描き講座・顔の描き方編は「絵を描きたいけど……どこから描いたらいいの? 描き方ってあるの?」って人はぜひ手にとってもらいたいです。