幻影たちの祝祭(5周年記念ストーリーイベント)FFBEネタバレセリフ集

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

異界へ集う幻影たち以外にも、関連のあるストーリーイベント開催されましたね。このページでは「幻影たちの祝祭」と後半に「異界へ集う幻影たち」「異界の洞窟・探索」まとめてセリフ書きます。

 

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする
共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。
C2015 SQUARE ENIX All Rights Reserved.

では(公開順でいえば逆になりますが)幻影たちの祝祭から( ^ω^)_▼どうぞ

幻影たちの祝祭セリフ

暴走するビジョンたち

ラスウェル 頼む、道を開けてくれ。モーグリ王の間まで行きたいんだ。

フィーナ はぁ…… すごい混雑だね。

レーゲン よく、これだけのビジョンを閉じ込めておけたものだ。

ラスウェル モーグリ大臣が、強力な魔法で障壁を張っているらしいです。

レイン へえ、あの大臣、見かけによらずスゴいんだな。

シャルロット 感心している場合か。

レーゲン この中には、かなり強力なビジョンもいる。

ラスウェル 気が荒くて、敵対的な者も多い。

シャルロット 障壁魔法など、いつ破られても不思議じゃないぞ。

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

レイン なるほど、血の気が多い連中が多いみたいだな。

レイン モーグリ王の間まで突っ切る。みんな、行くぞ!

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

幻影たちの祝祭

 

バトル中のセリフ

グレイス 我が帝国に仇なす者は、 ……消し去る!

レイン ゾルダードの魔導アーマー兵だな。どこかで見た気が……。

ラスウェル ジェイクの反乱軍に所属していた女性だ。確か、洗脳を解く治療中のはず……。

フィーナ でも、このビジョンは洗脳されていた頃の彼女みたい。

グレイス 魔導レベルの向上を確認。リミッターを解除する!

 

水華のヴェリアス レーゲン、まさかあんたと敵として戦うなんてね。

六盟傑を裏切ったのなら、相応の報いを受けさせないと。

どんな惨たらしい死がお望み? ほーーほほほほっ!

レーゲン 禁呪を使って人格を変えていた頃の水華か……。

ラスウェル 元の人格を知った今、この姿には哀れさすら感じますね。

 

十五闘星のガーラス よくもこんな所に閉じ込めてくれたな! 貴様らは俺を怒らせた。十五闘星のオーダーズをな。

ラスウェル 十五闘星か…… 昔は絶望的に大きく見えた。だが、今は悲しいほどに小さく見える。

十五闘星のガーラス 十五闘星の力、思い知るがいい!

 

常闇のヴェリアス お前がレインたちと行動を共にしているとはな。

レーゲン …………。

常闇のヴェリアス 宿願の成就を邪魔する者どもを一掃する好機というわけだ。

シャルロット もう、あなたが戦う理由はこの世界にはない! あなたはビジョンなのだ。どうか、剣を収めて……

レーゲン 無駄だ、シャルロット。復讐に燃える者の耳には、誰の言葉も届かない。剣で語るしかない。こいつは、そういう男だ。

 

四闘星のヒョウ ほう、ビジョンだらけの城に、また妙なビジョンが現れたものだ。

レイン 妙なビジョンとはご挨拶だな。そんなのお互い様だろ。

四闘星のヒョウ 俺がビジョンだというのか? 確かに否定はできんな。ビジョンが必ずしも、自分自身をビジョンだと自覚できるとは限らない。だが、俺に自分をビジョンだと思い込ませ……心を折ろうとする誰かの罠である可能性も否定できない。俺は俺しか信じないと決めている。惑わす者はためらわず斬るのみ。

 

バトル終了

 

フィーナ じゃあ、もう暴走したクリスタルからビジョンが現れる気配はないの?

モーグリ大臣 恐らくは大丈夫クポ。

レイン そっか、なら良かったけど……。

レーゲン 問題は、閉じ込めている大量のビジョンをどうするかだな。

シャルロット 大人しく消えてくれればいいのだが……。

ラスウェル 志やこの世に残した未練―― そうした「想い」が満たされない限り、ビジョンが消えることはない。

シャルロット だが、そもそも、なぜクリスタルが暴走したのだ? 原因がわかれば、解決策だって……

モーグリ王 それについては、みんなに謝らなきゃならないクポ。

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

モーグリ王 実は、余は冒険の旅に憧れていたクポ。いつも冒険で手に入れたお宝を持ってくるキミたちが、すごく楽しそうに見えたのクポ。でも、王である余が危険な旅に出るなんて不可能クポ。だから、せめて冒険に出発した自分の姿だけでも見ようとしたクポ。

モーグリ大臣 旅に出たいという王の「想い」は、実現の可能性がきわめて低い事象クポ。そんな事象を無理にでも見ようと、大きな魔力を注いだためにクリスタルを刺激してしまったクポ。

ラスウェル モーグリ王のビジョンが言っていた「お前たちが原因」というのはそういうことか。

フィーナ 王様、冒険したかったんだね。お宝を持ってくる時に、私、楽しくてはしゃいじゃったかも。王様の気持ちも知らずに、ごめんね。

モーグリ王 いやいや、キミたちには迷惑かけて、ホントに申し訳なかったクポ。

レイン じゃあ、魔力の刺激がビジョンがあふれ出した原因か。

モーグリ大臣 それだけじゃないクポ。あのクリスタルは、古くからこの城に安置されてきたものクポ。長い時間をかけて、大量の想いが蓄積されてきたうえ……特にキミたちが冒険に旅立ってからは、人々の心を大きく揺さぶるような事件がたくさん起こったクポ。

レーゲン 想いの蓄積が急増したところに、魔力の刺激が加わったわけだ。それは、俺たちの責任でもあるな。

モーグリ王 気に病むことはないクポ。キミたちは、混乱して城外に飛び出したビジョンたちを連れ戻してくれたクポ。

ラスウェル 俺たちは、現代の記憶を持ってクリスタルから出て来た。

レーゲン だから混乱せずに済んだ。しかし、多くのビジョンたちは様々な時代や場所の記憶を持っている。

シャルロット 人生を中断させられ、突然、見知らぬ場所に連れて来られたようなものだ。

フィーナ 混乱する気持ちもわかるよ。

レイン でも、だとすると厄介だな。ビジョンが抱えている「想い」がそれぞれバラバラじゃ……。

ラスウェル ああ、ビジョンたちに消えてもらうための条件はビジョンの数だけあるってことだ。

レーゲン いや、そうとも言い切れん。恐らく、クリスタルに「想い」が大量に蓄積するのは戦乱や事件が起きた時だろう。ならば、ビジョンのほとんどが、戦いにまつわる満たされぬ「想い」を抱えているはずだ。

レイン なるほど、ビジョンたちがそろいもそろって戦いを欲しているわけだな。

シャルロット つまり、戦うことで「想い」が満たされるなら……。

フィーナ ビジョンたちは消えてくれるはず!

モーグリ王 それなら、いい考えがあるクポ! 闘技大会を開くクポ!

レインたち 闘技大会!?

モーグリ王 トーナメント戦はどうクポ? タッグマッチも熱いクポ! よし、決めたクポ。ビジョンたちにお触れを出すクポ!闘技大会を開催するクポ!

モーグリ大臣 はぁ、陛下は思い立つといつも急クポ……。

レーゲン トーナメント戦…… タッグマッチ……! いいじゃないか。俺には、かなり効果的な策だと思えるがな。

レイン なんて言って、本当は父さんが戦いたいだけじゃないのか?

ラスウェル 父さんは、強者と手合わせするとワクワクするタチですからね。

レーゲン ゴホン……まあ……なんだ。そういう気持ちもないではないが……。

 

爆発する不満

モーグリ衛兵長 ――闘技大会の説明は以上クポ。

シャルロット (闘技大会か……。私が出るわけにはいかんな)(荒くれ者が集っているのだから、治安を守る者も必要だ)(それに、私は大会に参加しても消えることはできないだろう)(強さを求めるだけの大義なき戦いに興味など持てないからだ)(だが、だとしたら何をすれば私は消えられるんだろう)(私の満たすべき「想い」とは一体……)

??? せーーんぱーーい!

シャルロット ファイサリス、一体、どこにいたんだ?

ファイサリス ずーっと、お城の中を冒険していたんです。

シャルロット そうか、最初から建物の中にいたんだな。

ファイサリス あ、そんなことより先輩、これ出ましょう! 闘技大会!

シャルロット すまん、ファイサリス。私は騎士として、大義のない戦いは……

ファイサリス きっと、ラスウェルも出ますよ! 本気のラスウェルと戦うチャンスですから、ね?

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

私も何度か戦いましたけど、ラスウェルの剣って気持ちいいんですよね。強くて、真っ直ぐで、あの剣をもう一度受け止めてみたいっていうか……

シャルロット ほう………… そんなことがあったのか……。

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

モーグリ王 これが、余が集めたお宝のひとつ「不思議な抽選箱」クポ。魔力によって意志が与えられたこの抽選箱は…… イベントが絶対に盛り上がる組み合わせで、チーム分けをしてくれるクポ。

レイン それって、抽選っていうのか? 箱が勝手に決めてるだけじゃ……

モーグリ王 細かいことはいいクポ。では、抽選箱よ、一組目のタッグを選ぶクポ! 一組目はラスウェル&レーゲンと出たクポ!

ラスウェル 俺と父さんか。確かに盛り上がりそうだな。

レイン よし、この調子でドンドンいってみようぜ!

 

モーグリ王 抽選箱よ、これで最後クポ? ふむふむ……これで全ビジョンの抽選が完了したみたいクポ。

レイン 待ってくれ、俺の名前が出て来てないぞ。

フィーナ 私もだよ。

モーグリ王 ふむふむ…… 二人にはちゃんと見せ場を用意するらしいクポ。

レイン えー、本当か? 故障してるだけじゃ……。

モーグリ王 怒ってるクポ。

レイン なら、仕方ないか。今回は大会の運営側に回るよ。気の荒いビジョンも多いし、取り締まる係も必要だろ?

フィーナ 私も手伝うよ、レイン!

モーグリ 王様、大変クポ! 通知されたタッグ相手に不満なビジョンたちが暴れてるクポ!

レイン さっそく仕事みたいだ。行こう、フィーナ!

フィーナ うん、レイン!

 

バトル時のセリフ

メルセデス だから、イヤだっつってんだろ!

リド 船もあなたと一緒に異界に来て、動けなくなっちゃったんでしょ? この際、飛空海賊船に改造しよ。

レイン リド!

リド あ、レインとフィーナ! 今ね、この船を飛空海賊船に……

メルセデス しないよ! そういや、アンタら仲間だったね? この娘を連れて、とっとと帰んな! 四の五の言うなら、アンタらも追っ払うよ!

 

オウガ やいやい、傾奇者の俺様に地味な服を着ろとはどういう了見だ!

オゼッタ ゾルダードの騎士は、試合に正装で臨みます! ともに戦うあなたにも、相応の武具を身に着けて欲しいのです!

フィーナ ねえ、大会の間だけでも、着替えてはもらえない?

オウガ 派手なナリは傾奇者の命。どうしても着替えろというなら、こっちも手向かうぜ!

 

ブラン 私がなぜ、人間などと一緒に戦わねばならんのだ!

マクメディ ……ふん、俺も偏屈エルフとタッグなんて願い下げだ。

フィーナ ケンカしないで! 私、二人は仲良くなれると思うの。二人はとっても似てると思う。その、なんていうか……。

マクメディ ……偏屈なところがか。

フィーナ え、そうじゃないんだけど。二人とも自分を曲げないっていうか。

マクメディ ……それを偏屈と言うんだ。

ブラン 人間どもが私を愚弄するか! 決闘だ! エルフ族の誇りにかけて……

レイン はぁ、いちど戦わないと収まらないみたいだな。

 

マグナ 師匠と組むなんてごめんだね! 本人がいないから言うけど…… メチャクチャな修行させる上に、気まぐれで、ホントに意地悪なヤツなんだ。

メディエナ マグナ、大声で騒々しいぞ。私がどうしたって?

マグナ げっ、いつからそこに!? ……えーっと、こいつらが師匠の悪口を。

レイン な、なに!?

マグナ けしからんヤツ! 愛弟子の僕が、成敗してやる!

 

九闘星のナギ なんでさ!? なんで、ボクがヒョウと組めないの!

ネリネ 私とタッグになってからこの調子で……。意中の相手と組みたいのは分かるのですが。

レイン ナギ、キミの希望はわかったけど、今回は聞き分けてくれ。個人的な事情で、戦士たちの集中を乱す行為はヒョウも嫌うところじゃないか?

九闘星のナギ な、何さ、ヒョウでもないくせにわかったようなこと言って!勝手にヒョウの気持ちを語るなんて許せない!誰よりもヒョウを理解してるのは、このボクなんだから!

バトル終了

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

レイン 組み合わせに不満なタッグはみんな説得できたぜ。

フィーナ 開会できるよ!

モーグリ王 うむ……クポ。では、開会式を開始するクポ!

 

モーグリ衛兵長 実況のモーグリ衛兵長クポ! 選手たちの入場とともに、闘技大会が幕を開けたクポ! 解説のモーグリ大臣、この光景を見ていかがクポ?

モーグリ大臣 いやぁ、壮観クポォ。これだけの強者がそろうのは異界史上はじめてクポ。

 

モーグリ衛兵長 さあ、すべてのビジョンが入場を終えたクポ! これから展開される熱き戦いが楽しみクポ~!

ファイサリス すっごい数のビジョン! ラスウェルと戦うまでいっぱい勝たなきゃ。

シャルロット (ファイサリスのペースに乗せられて、大会に参加してしまったな……)(大義のない戦いは気が進まないが……)(しかし、ラスウェル、本気のお前と私も剣を交えてみたい)(あるいはそれが、私の想いを満たす条件なのかもしれん)

モーグリ王 モーグリ王の名において、闘技大会の開会を宣言するクポ!

 

 

闘技大会予選

レイン しかし、すごい数のビジョンだな。これでトーナメント戦をやるのか?

フィーナ 日が暮れても終わらないかも……。

モーグリ王 うーん、言われてみればそうクポ。そうだ、バトルロイヤルをやるクポ!

レイン&フィーナ バトルロイヤル?

モーグリ王 みんなで一斉に戦うクポ。負けずに残った六組で決勝トーナメントを戦うクポ! 敵を倒した数が多かったタッグは決勝トーナメントで、シード扱いにするクポ。シードは、討伐数が上位の二組までとするクポ。みんな、頑張るクポ!

サクラ いきなりバトルロイヤルじゃと?

フラニス ワガママな王様だぜ。

モーグリ王 みんな、用意はいいクポ?

 

モーグリ衛兵長 おおっと、異界の空が晴れ渡ったクポ!

モーグリ大臣 この会場は、魔法の力で天候や地形などを自由に設定できるクポ。今回は選手たちが戦いやすいよう、ラピスやパラデイアの気候を再現してみたクポ。

モーグリ王 では、バトルロイヤル開始クポ!

 

バトル時のセリフ

ライザー 先の戦いでは、グランシェルトの騎士を名乗る後輩に不覚をとった。しかし、今回は仲間にモーグリがいる。簡単には負けん。

モーグリ モグが味方になったからには、敗北なんてあり得ないクポ!

ライザー ありがとう、モーグリ! 頼もしいぞ!!

 

フォレルスケット なんだか、筋肉質の方が多いですね。食材なら固くて使い物になりません。

マリー じゃあ、筋肉強化の魔法を応用して脂肪を増やす緑魔法を作ろう。早く試してみたいなぁ。さすがに、人間は食べられないけど。

フォレルスケット 筋肉質のしゃべるベヒーモスなら見かけましたが……。

マリー あれは大会参加者だよ。食べたら失格になっちゃう。

フォレルスケット じっくり煮込むと美味しいのに。残念ですね……。

 

ソゼ皇帝 ジェイク、我が子よ。たくましくなったものだ。

ジェイク いつまで感動してんだ。少しは敵を倒してくれ、えーと…… ……陛下? ……父上? ……なんて呼べばいいんだ。

ソゼ皇帝 好きなように呼べば良かろう。ここは宮廷ではない。

ジェイク じゃあ……オヤジ……なんてどうだ?

ソゼ皇帝 オヤジ……オヤジか……。おお、息子が私をオヤジと……

ジェイク だから、いちいち感動すんな。想いが満たされて、消えちまうぞ。はは……まったく……。やりにくいったらないぜ。

 

シャルロット この給仕の姿をしたビジョンは! ……これは私なのか?

ファイサリス 昔、先輩がカフェで働いていた頃のビジョンですね!

シャルロット いや、私は騎士以外の仕事は……。ビジョンとは不思議なものだ。

カフェシャルロット やはり、気恥ずかしいな。無理して自分に会わずとも……

カノン いけません。あなたは給仕の道を誇りとしてはいないのですか? あなたは給仕であることを恥じるべきではない。人に仕える道を歩む者として、それを見過ごせませんでした。

カフェシャルロット カノン…… わかった……! 私と戦ってくれ、シャルロット!給仕の道が騎士道に劣らぬと、自らに証明したいのだ。

 

ポネ マジでハッピーな絵じゃん! 私にも手伝わせて!

メレッテ メレッテに構わないで。

ポネ いやいや、構うっしょ。タッグの仲間だし。私の夢は、アートでみんなをハッピーにすること!メレッテなら、同じ夢が見られるってビビッときちゃったんだよね~。

メレッテ ……いいと思う。

ポネ えっ、ホント!?

メレッテ メレッテは夢見る人の味方。だから、この絵はポネにお任せ。

ポネ やった~! マジうれしい! 闘技会場をハッピーで埋め尽くそう!

 

ベツォッタ 俺とかわいさで互角のヤツはそうはいねぇ。その一人が、このお嬢ちゃんってわけだ。

ロッティ かわいいだけじゃないよ! 銃の腕前だってすごいんだから!

ペツォッタ ああ、実力も大したもんだ。この愛らしい姿に似合わねぇ…… とんでもねえ武器を与えたマク爺ってやつも、相当に罪なヤツだぜ。

ロッティ むぅ、マク爺を悪く言うと、ペツォおじさんでも許さないよ。

ペツォッタ 勘違いしちゃいけねぇぜ、お嬢ちゃん。今のはホメたのさ。

 

リーラ 故郷を旅立ってからずいぶん経つけど……セナイダみたいに腕の立つ拳法家には会ったことないよ。

セナイダ 私もリーラに会って驚いたよ。二人なら、最強目指せるよね! 私の脚技と……

リーラ 師匠直伝の拳技の応酬に……

リーラ&セナイダ あなたはどこまで耐えられる?

 

デイジー ロイってすごいよね。楽器は上手いし、言葉のセンスはいいし、歌もうまい!

ロイ 歌の技量ということなら君には敵わないさ。

デイジー まぁた、うまいなぁ、この色男は。

ロイ お世辞ではない。ならば、勝負と行こう。どちらの数が、より多くのビジョンたちを魅了するか……。詩人ロイの名にかけて、全力で戦うことを誓おう。

デイジー なら、私も女優の名にかけて、正々堂々うけて立つよ!

 

イグニシオ いやぁ、ヴィルヘルムのオヤジとつるんで戦うのは面白ぇぜ。攻撃が来たら、このオヤジが防ぐ。んで、俺が敵を叩く。ホントわかりやすくて、何も考えずに戦いが楽しめるぜ。なぁ、オヤジよ。

ヴィルヘルム 異存はないが、オヤジは心外だな。貴殿の方がずっと年上だろう。

イグニシオ じゃあ、弟ってことにするか。俺のことはアニキと呼んでくれ。

ヴィルヘルム …………それも遠慮しよう。

 

サクラ ニコルよ、お主と組んでおると、本当に侮れんわい。ほとんどの敵は策略で倒せるから、魔力の消費も最小限で済むしのう。

ニコル サクラと組んでいると、私も侮れません。あなたといると、精神的にベストな状態でいられるので。心の清涼剤といったところですね。

サクラ お主はシレっとまた……。なんか、どっと疲れて来たわい。

ニコル 休んでいて下さい。私の心の清涼剤になれるのは、あなただけなのですから。

サクラ もう、だから……そういうところがじゃな……。

バトル終了

 

ラスウェル 父さん、タッグの数が絞られてきましたね。

レーゲン 油断するな。残っている連中はそれだけ強いということだ。

 

マダム 退屈だな。もう少し強いヤツはいないのか。

ブルース そう見つかるものではありません。あなたの退屈が紛れるほどの相手となると……。

 

シトラ なんで、私とお前がタッグなんだ。ニコルかサクラと組みたかったのに。

ジークハルト 戦いの最中に愚痴とは美しくないぞ。俺とて、ライバルのフィーナと組みたいのを我慢しているのだ。

ジークハルト&シトラ うるさい、邪魔だ。

 

ソル 滅すべき相手がいないとは、張り合いのないことだな。

魔神フィーナ なんて言って、だいぶ大暴れしてるじゃない。あなた、感情戻ってるんでしょ?

ソル …………。

魔神フィーナ レインが出場してなくて、イライラしてるのは私も同じよ。ソルの気持ちはよくわかるわ。

 

リド これが飛空海賊船の威力よ! 討伐数トップは頂くわ!

メルセデス 次弾の装墳完了! 空飛ぶ海賊ってのも悪くないね。

 

アクスター クレオメ、用意はいいか。

クレオメ はい、先生。

 

メルセデス 左舷大破!

リド やられた~! 緊急脱出装置、起動!

ナグルファ あいつら、たった二人で飛空艇を墜としちまったラリ!

ビクトリア アタシたちの古い戦法じゃ、もう太刀打ちできないわ。

チヅル 時代が変わったんですね。

アウラ 私、降りるわ。さすがにアレとは戦えないよ。

スカルティオ 潔く降参するかね。

モーグリ衛兵長 アクスター&クレオメの斬撃に、多くの選手が戦意喪失クポ!

モーグリ大臣 残されたタッグは六組クポ。これにて、決勝トーナメントの出場者が決定クポ!

 

シャルロット どうやら、決勝トーナメントには残れたようだな。

ファイサリス やりましたね、先輩!

シャルロット ラスウェルたちと当たらなくて良かった。こんな混戦では、全力をぶつけ合ったとは言えないからな。

ファイサリス ですよね! 実は戦ってるあいだ、ラスウェルに襲いかかりたいのをずっと我慢してたんです。

ファイサリス キツかった~。

 

闘技大会第一試合

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

――選手控室――

メイジィ えーと、シードは……アクスター&クレオメ、魔神フィーナ&ソルだね。

天風のヴェリアス この二組が、討伐数の首位と次点というわけだな。

十四闘星のグドン まったく、デタラメな強さだったからな。どうせ、決勝に残るのはこいつらだろう。

アクスター (下馬評じゃ、俺たちタッグか魔神フィーナ&ソルが優勢か)(だが、討伐数がすなわち実力だと言えるかな……)(魔神フィーナ&ソルは、多勢に攻撃を仕掛けるに有利な魔法の使い手たちだ)(俺とクレオメは剣の求道者。純粋に強さを究めんとする者だ。敵を倒すにためらいがない)(それに対して……)(ブルスース&マダム・エーデルのブルースは腕は立つが優しすぎる。マダムは際立った強者以外に興味なし)(ジークハルト&シトラは、個々人は強力だが、性格の違いから連携がとれていない)(残り四人の騎士どもは、大義なき戦いを好まないからな)(無差別に敵を倒すバトルロイヤルで、真価を発揮するのは難しい)(つまり、討伐数に差がついたのは、実力の差が原因というよりも……)(性格や戦闘スタイルの違いによるものだ)(実際のところ各チームの力は、拮抗していると言わざるを得ない。下馬評など、当てにはならんな)

 

モーグリ衛兵長 お待たせしたクポ! 決勝トーナメント、第一試合を開始するクポ! さあ、中央のゲートより、ブルース&マダム・エーデルの入場クポー!

続いて…… ジークハルト&シトラの入場クポー!

 

マダム これは、私の屋敷の地下にある古代遺跡だ。

モーグリ衛兵長 決勝トーナメントは、対戦車のうち誰かの思い入れの深い場所を再現する特別仕様クポ。もちろん、魔物も出てくるから対戦相手にばかり気をとられていると危険クポ。

シトラ 妙な趣向を凝らしてくれるものだ。

マダム ま、普通の試合よりはオモシロくなりそうだな。

ジークハルト では、いざ美しく……

ブルース 勝負といきましょう!

 

シトラ ニコルやサクラと組めなかった今、私の目標はレーゲンと戦うこと。レーゲンの剣を受けるには、お前の無尽蔵の体力が不可欠だ。今は力を温存し、私のサポートに回るがいい。

ジークハルト 残念ながら、好敵手フィーナと戦うのが今の私の目標。フィーナの魔法に耐えるには、お前の力が必要になる。そちらこそ力を温存し、俺のサポートに回るべきだ。

シトラ あー、お前とは本当に話が合わんな!

ジークハルト ふっ…… お互い様というべきだな。

 

シトラ ジークハルト、前に出てくるな!召喚魔法を発動する!

ジークハルト 発動準備の間に銃で狙い撃ちされるぞ。

シトラ 力を温存しろと言っているだろう!

ジークハルト お前の都合を押し付けるな。美しくないぞ。

 

マダム やつら、連携がとれていないな。女のほうが、金髪男のガードから飛び出して来た瞬間を私が狙う。女が片付いたら、お前は召喚魔法で金髪男を倒せ。

ブルース お任せを、マダム。騎士として、淑女の期待には応えましょう。

バトル終了

 

ジークハルト むっ…… シトラ……!

ブルース グラシャラボラス!

マダム 勝負あったな。

モーグリ衛兵長 ブルース&マダム・エーデルの勝利クポ!

シトラ くっ、完敗だな。

ジークハルト ああ、ここまで見事に負けたのは久しぶりだ。

ブルース お二人はそれぞれに素晴らしい力をお持ちです。しかし、連携がとれていなかった。

マダム バトルロイヤルなら、その戦い方でも通用したのかもな。

マダム だが、強者と真剣勝負をするなら、改める必要はあっただろう。

シトラ ふっ、反論の言葉もない。

ブルース ですが、シトラさん、あなたの召喚技術は素晴らしい。一対一の戦いなら、私は負けていたかもしれません。

シトラ 最高の賛辞だ、ブルース。私こそ、あなたから召喚の手ほどきを受けるべきだろう。

ジークハルト マダム・エーデる、あなたの技は力強くも美しい。敵の戦いぶりをここまで美しいと思ったのは、我がライバルとの手合わせ以来だ。おかげで、悔しさすら感じない。清々しい敗北だ。

マダム お前もなかなかのものだったぞ。拳銃も拳もその盾に弾かれた時は、少しばかり焦った。

シトラ 力強くも美しい技か。確かに、マダムの戦いぶりを表すにピッタリの言葉だな。

ジークハルト ふっ、シトラよ。初めて意見が合ったな。

シトラ ああ、そうだな。

ジークハルト このやり取りが試合中に実現できていたら、あるいは俺たちが勝利していたかもしれん。

シトラ それなら、今のように試合中も納得できる発言をすることだ。

ジークハルト しているだろう。

シトラ どこがだ!

ブルース はは、この二人は、案外これで上手くいっているのかもしれませんね。

 

闘技大会第二試合

モーグリ衛兵長 決勝トーナメント、第二試合を開始するクポ! ラスウェル&レーゲンの入場クポー! 続いて……、シャルロット&ファイサリスの入場クポー!

 

レーゲン ほう、王都にある騎士団の闘技場だな。

シャルロット 我らの戦いにこれ以上の舞台はない。

ファイサリス ついに、ここまで来ましたね、シャルロット先輩!

シャルロット ああ、待ちに待ったぞ。

ファイサリス ラスウェルもレーゲンさんも騎士団の先輩だけど、今日は全力で行くからね!

シャルロット いつもは、前を走る彼らの後塵を排する我らだが……今日は正々堂々と戦い、肩を並べて見せる。お前と互角に渡り合い、全力を引き出してみせるぞ、ラスウェル!

ラスウェル 望むところだ、シャルロット!

 

バトル中のセリフ

レーゲン いくぞ、ラスウェル!

ラスウェル はい、父さん!

ラスウェル&レーゲン 明鏡!

シャルロット ぐっ……!

ファリサリス ものすごい技の威力……! シャルロット先輩がかばってくれなきゃ危なかったよ。

 

シャルロット くっ、息もつかせぬ進撃だ。攻撃に転じるいとまもない。

ファイサリス どうしよう、このままじゃいいとこナシで終わっちゃう。本気のラスウェルと戦えないままなんて悔しいよ!

 

レーゲン そろそろ決めるぞ。行けるか、ラスウェル!

ラスウェル はい……父さん。二人とも、残念だがここまでだ。せめて最後は、俺の本気の一太刀で幕を引かせてもらおう。

シャルロット くっ、何もできぬまま終わるだと? それで、ラスウェルの仲間と言えるか!

ファイサリス 私も、このまま負けられないです!ラスウェルに相応しい自分でいたい。

シャルロット ファイサリス! ここをしのぎ切るぞ。ラスウェルへの想いを力に変えるんだ。

ファイサリス ラスウェルへの情を……情を力に……!

バトル終了

 

ラスウェル&レーゲン 明鏡!

 

ラスウェル なっ……!

レーゲン しのぎ切っただと……!

シャルロット ファイサリス、私は勘違いしていた。本気のラスウェルと戦えたら、私の想いは満たされると……。

シャルロット だが、違ったのだ。私の願いは、ラスウェルの隣で戦うこと。そのために、誰よりも強くあることだ。

ファイサリス はい、ラスウェルのために私も最強の自分でいたいです!

シャルロット ラスウェルやレインと肩を並べられぬ自分を不甲斐ないと思ってきた。いつか、ラスウェルに頼られるような私になろうと自分を磨いてきた。今、私はお前に追いつく!そして超えるぞ、ラスウェル!それが私の戦う理由だ!

ファイサリス 私もだよ、ラスウェル!あなたの隣でいるために、あなたを超えるよ!

レーゲン くっ!! ファイサリスの動きが見えん。

ラスウェル これは……先ほどまでとは別人だ。

ファイサリス 今です、先輩!

シャルロット ラスウェル……。私たち二人の情の力をしっかりと受け止めてくれ!!

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

モーグリ衛兵長 シャルロット&ファイサリスの勝利クポ!

 

シャルロット 大丈夫か、ラスウェル!

ファイサリス 怪我はない!?

ラスウェル ああ、心配ない。

ラスウェル しかし、驚いたぞ。二人とも、途中からまるで人が違ったようだった。

シャルロット お前のおかげだ、ラスウェル。

ファイサリス あなたが私たちを強くしてくれたんだよ。

レーゲン (異性を惹きつける才能は剣の才に劣らんな……。我が子ながら、誰に似たのやら)(俺じゃないことは確かだが……ローウェンか? いや、違うな。あいつも、ここまでじゃなかった)(……しかし、まあ、モテる男は苦労も背負い込む)

ファイサリス じゃあ、次は私と一対一で戦おうよ。

シャルロット お前はパラデイアで散々戦ったのだろう? 次は私だ、ラスウェル。

ラスウェル さ、さすがに少し休ませてくれ。

レーゲン お前も大変だな。

 

闘技大会第三試合

 

エルビス マダムーーーー! かっこいいぜーーー!

シンジュ ゴーゴー、マダムー♪ イケイケ、マダムー♪

ベスビア はぁ、みんな、よく応援する気になるよね?

シンジュ ベスビアも、マダムを応援しなきゃダメだよぉ。

アウィン また、眠いんですか?

ベスビア 違うよ……。あの人が、負けるわけないし……。

アンバー エーデルの勝利を深く信じているんですね。

メラルド しかし、相手は優勝候補の最右翼です。油断は禁物かと……。

ペツォッタ まぁ、メラルドの姉ちゃんの言うことも最もだがよ……。

レキサ 取り越し苦労ね。

メラルド どういうことです?

レキサ 相手は接近戦が得意な剣士コンビよ。逆に言えば、遠距離で戦うのは苦手ってこと。マダムも相棒のブルースさんも銃を使った攻撃が得意でしょ?

エルビス でもよ、相手は飛空艇も墜とす連中だからな。

レキサ ああいう大技を出すには、準備動作と精神の集中が必要よ。そんな余裕、マダムが与えると思う? 相手が優勝候補だろうが、今回もマダムの勝ちは確定よ。

 

モーグリ衛兵長 続いて……、アクスター&クレオメの入場クポー!

 

アクスター こいつは懐かしい。故郷モラクの近くにある洞窟だな。よし、始めるとするか。

ブルース あの、もう少し感傷に浸らなくていいのですか?

アクスター 過去を振り返る趣味はないのでな。

ブルース お弟子さんが、あなたの過去について知りたそうな顔をしていたので。

クレオメ ちょっ……あの……ブルースさん……。

アクスター この試合に勝てたら、いくらでも教えてやる。だから、お前の仲間が相手であっても全力で戦え。

クレオメ わかりました、先生! あの、ブルースさん……

ブルース わかってますよ、クレオメさん。全力で来てください。

クレオメ ありがとう! 私の成長、お見せします。

マダム ふっ、どうも私だけ蚊帳の外だな。

アクスター こいつは失礼した。ならば、特に丁重にもてなすとしよう。行くぞ、クレオメ!

クレオメ はい!

 

バトル中のセリフ

ブルース 絶え間なく銃を撃ち続け、距離をとって下さい!

マダム 私好みの作戦ではないが、お前の頼みだ。仕方ない。

ブルース 感謝します、マダム。彼らは、作戦を選んで勝てる相手ではありませんからね。

クレオメ 先生、敵の銃撃が激しくて、刀が届く間合いに入れません!

アクスター 予想はしていたが、やはりその手で来たか。

ブルース さあ、クレオメさん、この苦境をどう乗り切りますか?

 

クレオメ 刀が届く間合いに入れないなら、こちらも遠距離攻撃を……!飛空艇を墜とした斬撃なら、敵に届きます!

アクスター ああした斬撃を放つ時には、構えを取って精神集中せねばならん。そんなことをしている間に、ヤツらは何発銃弾を撃ち込んでくる?

クレオメ じゃあ、どうしたら……。

アクスター 戦いながら、打開策を探し続けろ。道は必ずある。

 

クレオメ きゃっ!

クレオメ すみません、先生。

アクスター さて、困ったものだな。このまま逃げ回っているだけでは、いずれ体力切れで動けなくなる。

クレオメ こんな時、デイジーがいたら、銃弾を防ぐ盾になってくれるのに……。

アクスター なるほど、その手があったか。でかしたぞ、クレオメ。生憎と盾はないが、鎧ならあるぞ!

ゼノ さあ、俺が近づく前に鎧を壊すがいい。さもなければ、この剣の切っ先がお前たちに届くことになるぞ。

ブルース くっ、このままでは危険です。マダム、ありったけの銃弾を……。

マダム ははは、面白い! 戦いはこうじゃなくちゃな。

ブルース いけません! 接近戦は不利です!

 

マダム 接近戦なら、私に勝てると思ったか? だとしたら大間違いだ。この拳で砕けぬものはない。ご自慢の鎧も刀も、お前自身さえもな。

ゼノ 残念ながら、この剣で斬れぬものもこの世にはない。お前の揺ぎなき自信すら、一刀に斬り裂いてくれよう。

ブルース 助太刀します、マダム! いかにあなたでも、彼との一騎打ちは危うい!

クレオメ あなたの相手は私です。ブルースさん!

ブルース クレオメさん……あなたとの接近戦は分が悪い。ですが、この戦いは望むところです。マダム……私もあなたのことは言えませんね。

 

ブルース ふぅ、これはいけませんね。マダムは?

マダム 悔しいが、ここまでだな。

モーグリ衛兵長 アクスター&クレオメの勝利クポ!

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

アクスター 拳のみで、ここまで俺と渡り合ったのはあんたが初めてだ。エーデル・ザ・モール。

マダム なんだ、私のことを知ってるのか?

アクスター かつて、パラデイアにその名を馴せた冒険家だからな。ここまで凄まじい強さのエーデルといったら一人だけだ。接近戦には、自信があったが。鎧がなければ、負けていたのは俺の方だったかもしれん。

マダム ご謙遜だな……元・オーダーズの二闘星、ゼノともあろう者が。

アクスター なんだ、こちらの正体もバレていたのか。

マダム 商売柄、情報通でな。私に勝ったのは、夫とお前で二人目だ。フフフ……はっはっはっは!

 

ベスビア マダム……負けちゃった……。

エルビス 信じられねぇことが起こるもんだな。

レキサ マダムに勝つ人間がいるなんて……。

ペツォッタ 世の中ってヤツは本当に広いぜ……。

 

ブルース クレオメさん、あなたの成長は私の想像を超えていました。

クレオメ 私の力だけじゃないです。先生のおかげで……。

ブルース アクスターさんほど、あなたを導くに相応しい師はいないでしょう。いやいや、安心しましたよ。表情も前よりずっと明るい。きっと、お友達とも仲直りを……

??? クレオメー! ブルースさーん!

フィーナ 二人とも、すごかったよー!

コンチェ クレオメ、最高にカッコよかったー!次は私とタッグ組んでよねー!

 

ブルース みなさん、仲良くされているようですね。

クレオメ みんな、待ってます。行きましょう、ブルースさん!

 

闘技大会第四試合

モーグリ衛兵長 続いて……、魔神フィーナ&ソルの入場クポー!

 

ソル クリスタルタワーの頂か。レインと初めて戦った場所だ。

魔神フィーナ ラピスでの戦いの日々が懐かしいわ。あの頃、私はいつだってレインの隣にいた。あー、なんで今、私の隣にはレインがいないの!?

ソル 出場すらしないとは。これではレインを滅する機会もないではないか。

ファイサリス さっきから、レインの話ばっかり。対戦者は私たちなんだよ。失礼ですよね、先輩。

シャルロット そうだな。あまり感心はできん。

魔神フィーナ いいじゃない!不幸な私達が、少し愚痴を言うくらい。あなたたちは幸せなんだから。あなたたちは、想い人のラスウェルと戦えたでしょ!ね、羨ましいわよね、ソル!

ソル ああ、滅したいほどにな。

ファイサリス な、何で私たちがラスウェルを想ってるって知ってるの!?

魔神フィーナ そんなの、二人の態度を見てればすぐに分かるわよ!

シャルロット そ……そんなに分かりやすかったか?

魔神フィーナ もう、バレバレでしょ。ラスウェルは鈍いから、気付いてないみたいだけど。

シャルロット そうか、なら良かった。

魔神フィーナ 良かったじゃないわよ! あー、腹いせにバラしてやりたい。

シャルロット わー、やめてくれ!

魔神フィーナ ふん、冗談よ!そこまで悪趣味じゃないわ。ここまで、敵をメチャクチャに倒して、腹立ちを抑えて来たけど……

ソル ああ、限界は近いな。

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

シャルロット ま、まさか……この膨大な魔力を我々に放つつもりか。

ファイサリス グリ、これってかなりピンチだよね?

グリ ええ、魔力の大きさだけなら、今まで感じた中で1、2を争うわ……。

 

サクラ まずい! このままでは客席にまで被害が及ぶぞ。

ニコル 障壁魔法を使える方は、客席全面に展開して下さい!

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

サクラ はぁ、あやつら…… もうちょっと戦い方を考えんか。

魔神フィーナ 恋する乙女の八つ当たり、存分に味わいなさい。

ソル 羨ましき者ども……我が力で滅してくれよう……。

 

バトル中のセリフ

魔神フィーナ ほらほら、阻止しなきゃ、魔力の塊はどんどん大きくなるわよ。

シャルロット ファイサリス、狙撃を頼む!二人の意識の集中を乱してくれ。

ファイサリス はい、任せてください!

 

ファイサリス う~難しい。魔物が邪魔して狙撃できないよ。

シャルロット くっ、膨大な魔力に、魔物が引き寄せられているのか。突撃するぞ!魔物の群れを抜けて二人を叩く。

 

シャルロット はぁ……はぁ……次から次へと魔物が湧いて出る。

ファイサリス 二人のところまで、ぜんぜんたどり着けないよ……。

魔神フィーナ さあ、タイムアップよ、お二人さん……。

シャルロット ここまでなのか……。ラスウェル、お前の隣に立つために、私は誰よりも強くありたかった……。

 

ラスウェル 諦めるな、シャルロット!お前は俺を倒したんだぞ。こんなところで負けるつもりか!

シャルロット ラスウェル……!そうだ……私は……こんなところで負けられない!

ソル 諦めて、滅せよ……。

ヘレティック これは……決まったな。

レオポルド というか……二人は無事?

ミユキ 跡形もなく……消し飛んだやもしれんな……。

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

ファイサリス す、すごい!シャルロット先輩!

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

ラスウェル そうだ、それでこそ俺たちのシャルロットだ。

 

魔神フィーナ あなたたちぐらいの強者だもの。まさか、消し飛ぶなんて思ってなかったけど……

ソル 無傷とはどういうことだ。

シャルロット ありがとう、ラスウェル。情の力とは偉大だな。

魔神フィーナ まずいわ……体中の魔力がすっからかん。

そる 回復するまで満足に戦えんな。

シャルロット ファイサリス、今のうちに畳みかけろ!

ファイサリス 了解しました! よーし、反撃行くよー!

 

シャルロット 敵が態勢を立て直す前に勝負を決めるぞ!

ファイサリス かしこまりました!

魔神フィーナ ソル、障壁魔法で銃弾を防いで!

ソル すでにやっている。だが、魔力の回復が追いつかん。

魔神フィーナ もう、仕方ないわね!防御を捨てるわよ。相討ち覚悟で、今ある魔力を攻撃に回すわ!

 

魔神フィーナ もう、なんでこうなるの!ソル、あなた最初に魔力を出し惜しんだんじゃないでしょうね。ひょっとして、大会が終わってからレインに戦いを挑むつもりだったとか。

ソル 言いがかりだな。そんな魔力があれば、すでに反撃している。やはり、恋情に支配された者の作戦などに乗ったのが間違いだった。あんな膨大な魔力を考えなしに放出するなど……。

魔神フィーナ だって、ストレス溜まってたのよ!あなただって、気持ちよさそうだとか言ってたじゃない!それに、なに?あなたのレインへの想いは恋情じゃないって言うの!

ソル 一緒にするな。私とレインとの関係は、もっと高度なものだ。

ファイサリス はい、内輪揉めはそれまで~! 降参?

魔神フィーナ 参ったわよ。

ソル 敗北を認めよう。

ファイサリス 試合が終わったんだから、同じ人を好きな者同士、仲良くしてよね。

モーグリ衛兵長 シャルロット&ファイサリスの勝利クポ!

 

魔神フィーナ はぁ、あなたたち……心がキレイすぎて呆れるわ。

ファイサリス え、なんで?

魔神フィーナ 普通ね、同じ人を好きな者同士は、その人を取り合ってケンカするものなのよ。無表情で隠してるけど、ソルだって、今はその痛みを感じているはずよ。

ソル 否定はしないでおこう。

魔神フィーナ あなたたちはすごいわ。同じ人を好きになったのにケンカひとつしないなんて。

ファイサリス うーん、すごいかな?先輩とケンカなんて、考えたこともなかったよ。ラスウェルは好きだけど、シャルロット先輩も同じくらい好きだから!

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

シャルロット ファ……ファイサリス!まさか……!

グリ ファイサリス、そういう時は「好き」じゃなくて「尊敬してる」って言うのよ。

ファイサリス あ、そっか……。尊敬してます!

 

シド ほう、番狂わせだな。

ミド 決勝はどっちが勝つか、まったく予想がつかないわね。

十三闘星のジュラガ だが、それだけに面白い試合にはなるだろう。

イーゴ なんだか、ワクワクしてきたよ。ね、チビ。

チビ……カエルの名前らしい

 

 

闘技大会決勝戦

モーグリ衛兵長 さあ、ついに決勝戦クポ!

モーグリ大臣 優勝候補が脱落し、勝負の行方はまったくわからなくなったクポ。

モーグリ衛兵長 さあ、会場が形を変え始めたクポ。

 

ファイサリス アルドールタワーの先にあった皇帝の宮殿だね。

アクスター なるほど、俺はここに足を踏み入れたことはないが、因縁深い場所には違いない。皇帝を討ってくれたラスウェルには感謝している。その恩義に報いるため、ラスウェルの仲間のお前たちとは赤心を以って戦うことを誓おう。

アクスター 正々堂々、手加減なしだ。

クレオメ 先生が誓うなら、私も誓います。

シャルロット ならば、我々も誠の心を以って戦うと誓おう。

シャルロット&ファイサリス グランシェルトの騎士として!

 

レーゲン シャルロットは、お前やレインと肩を並べるために努力してきた。

ラスウェル その努力は、騎士に相応しい、まっすぐで誠実な強さを彼女に与えた。

レーゲン ファイサリスの「最強」は居場所を求める強さかもしれないな。

レーゲン アルドールとヘスの混血である彼女は、どこにいても差別され、排斥された。

レーゲン 「最強」になって、皆に認めてもらう。生きていくために、手に入れなければならない強さだ。

ラスウェル アクスターとクレオメが求める強さは、剣の究極です。彼らは剣術を究めたい。理由などなく、生まれつきの本能に近いものです。

レーゲン あの四人はそれぞれに「強さ」を求めているわけだ。

ラスウェル それぞれ、かたちの違う「強さ」ではありますが。

レーゲン いずれ、好カードだな。同じ目標をめざして競う者たちほど、見ていて飽きぬものはない。問題は、どちらを応援するかだ。

ラスウェル ええ、筋から言えば騎士仲間ですが、ついつい剣士たちに感情移入を……。

 

クレオメ いぜ、尋常に……

シャルロット 勝負!

 

バトル中のセリフ 

シャルロット 剣撃は防いだ!狙い撃て!

ファイサリス はい、先輩!

クレオメ 敵にあえて攻めさせ、攻め疲れたところを反撃……。

アクスター まるで、銃眼だらけの堅城だな。さて、どう崩すか……。何か仕掛けなければ、このまま相手のペースだ。

 

シャルロット ぬっ……ぐぐ……この連撃は、永遠に続くのか。

アクスター 敵が城壁に拠るなら、その城壁を壊すまでだ。

クレオメ 先生、合わせます!

ファイサリス すごいリズム感……! 二人の連撃のタイミングがピッタリで、少しもズレてない。

ファイサリス ラスウェルとレインでも、こんなに息は合わないかも……!

シャルロット なんという苛烈な攻め……! 耐えろ、耐え抜くんだ……!

 

水華ノヴェリアス 常闇……。

デルル どうしたんだ、ガーラスのやつ、急に立ち上がったぞ!

ゾルル それはな、デルル、いい試合を見て、気持ちがアツくなっちゃったんだよ。

常闇のヴェリアス この戦いを見て、心燃えぬ者は……

四闘星のヒョウ ああ……剣士ではない。

 

アクスター そろそろ俺もクレオメも限界だ。あの攻めにスキひとつ見せず、よく耐えたもんだな。

クレオメ はぁ……はぁ……疲れで剣を握る手が震えます。

ファイサリス 先輩……残弾があと一発です……。私の体力も限界かも……。

シャルロット 障壁を張る余力も……もはやない……。これ以上、斬撃を防ぐのは無理だな……。

アクスター 次の一撃が……勝負というわけだ。

シャルロット 突撃するぞ……! 私に続け、ファイサリス!

ファイサリス はい、先輩!

アクスター クレオメ、呼吸を合わせろ。この一刀で決める。

クレオメ はい、先生!

 

アクスター いい勝負だったが、次で決着だ。

シャルロット 荒ぶるビジョンたちの心魂、この一撃で鎮めよう!

 

モーグリ衛兵長 四人が一斉に激突したクポ!

モーグリ大臣 どっちが……どっちが勝ったクポ!?

シャルロット 勝った……のか……。

アクスター くっ……見事だ……シャルロット……。

クレオメ せ、先生……。

アクスター 心配するな……。酷使した老体が……悲鳴を上げたに過ぎん……。お前たちの……勝ちだ……。シャルロット、ファイサリス。

モーグリ衛兵長 シャルロット&ファイサリスの優勝クポー!!

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

レイン おめでとう、シャルロット、ファイサリス!

フィーナ 感動したよ!

ラスウェル ここに並ぶ二人の騎士が、俺の仲間であることを誇りに思う。

クレオメ 二人とも、おめでとう!

アクスター 騎士たちを祝福しよう。一番強いのは、お前たちだ。ただ……だ。これはタッグ戦に限ってのことだ。一対一なら話は……

クレオメ 先生、負け惜しみはナシですよ。

モーグリ王 ビジョンが消える兆しクポ!

イグニシオ なかなか、いいものを見させてもらったぜ。

ソゼ皇帝 我らの想いは満たされた。

四闘星のヒョウ お前たちの戦いぶりに免じて、今日は大人しく消えてやろう。

アイリーン また、会おうね!

レイン ああ、また会おう!みんな!

フィーナ ありがとう!楽しかったよ!

モーグリ王 どうやら、すべて解決しそうクポ。でも、寂しくなるクポ……。

シャルロット さて、私たちも行こうか。私はラスウェルの隣に立てるだけの強さを得た。これ以上、望むものはない。

ファイサリス はい、大会に優勝できたし、私も大満足です。みんな、また会おうね!

レイン なんだ……何が起こった!?

モーグリ王 ビジョンたちの消滅が止まったクポ!

 

ラスウェル 彼らは……!!

レイン バハムートと阿修羅!

フィーナ なんで、異界に……!?

バハムート&阿修羅 剣を構えよ……小さき者……。

 

幻影たちの祝祭のちょっとだけ感想と

完結型ではないようで。続きはいつ?まさか6周年の時とか???

 

今回は途中からシャルロットメインのお話となりましたね。

いろいろ突っ込みどころが多々あって、楽しめました。

 

関連性があるのでこちらで書こうと思います。

何を?

5周年記念イベント「異界へ集う幻影たち」です。

では、( ^ω^)_▼ どうぞ

5周年記念イベント「異界へ集う幻影たち」セリフまとめ

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

OP

*異界にあるクリスタルが光を放ち、レイン・ラスウェル・フィーナ・レーゲンが出現

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

レイン ラスウェルに、フィーナ! 父さんまで!

フィーナ レイン! 私たち、どうしてここに?

ラスウェル ここは……異界か? このクリスタルに呼び出されてしまったようだが……。

レーゲン 何かあったのかもしれん。まずは外を見てみよう。

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

フィーナ 人がいっぱいいるよ!

ラスウェル 彼らも先ほどのクリスタルから出てきたのか!?

レイン 一体、何が起きてるんだ……!?

 

モーグリ王 大変クポ~! 大変クポ~!

レイン モーグリ王。何があったんだ?

モーグリ王 城にあるクリスタルが暴走してるクポッ! その影響で、ビジョンが大量に飛び出しているクポ~ッ!

レーゲン クリスタルが暴走? 何でまたそんなことに。

モーグリ王 そ、それは……。ごにょごにょ…………クポ。それより、クポ! 外にあふれ返ったビジョンたちを連れ戻してほしいクポ~! このまま放っておいたら異界はビジョンだらけになってとても治められないクポ……。

モーグリ王 こんなこと頼めるのは、レインたちしかいないクポ! お願いクポ~!

レイン ああ、わかったよ。ビジョンたちをこの城に集めればいいんだな。

ラスウェル 二手に分かれるか。そのほうが効率も良いだろう。

レイン そうだな。じゃあ、俺はフィーナと行くよ。いいか? フィーナ。

フィーナ もちろん! 援護は任せて。

レーゲン では俺はラスウェルと行こう。ビジョンは今も増え続けているようだし、早く終わらせるぞ。

ラスウェル はい。よろしくお願いします、父さん。

レイン それじゃ―― ビジョン連れ戻し作戦、始めるとするか!

 

バトル 

異界へ集う幻影たち・初級

ロレーヌ 随分と強くなったようだな、レイン。手合わせできることを光栄に思うぞ。正々堂々、勝負だ。グランシェルトの騎士として!

ザイル うっひゃあー! 人がたくさん! お祭りでも始まりそうな雰囲気だなー。いっちょ派手にかましますか! 開宴の祝砲を、ドーーーンとね!

レイン ロレーヌ教官に、ザイルさん! これは、出だしから強敵だな。

 

シルヴィア ふふ、剣を構えたときのあの気迫。さすがはロレーヌ教官ね。次は私よ、後輩クン♪ 今の私は何の肩書きもないけれど……戦いとなれば、負けるわけにはいかないわ。元・グランシェルトの騎士として!

フィーナ 元……ってことは、騎士団は辞めちゃってるの?

レイン ああ。だけど騎士の心はちゃんと持っている人だよ。

 

ライザー 俺も、命の限り戦うぞ! グランシェルトを守るため!

フィーナ レイン、この人もグランシェルトの騎士?

レイン うーん…… ごめん、知らない人だ。

 

異界へ集う幻影たち・上級

クリムゾン レーゲンさん……! まさか、ここでお会いするとは。

レーゲン クリムゾンか……久しぶりだな。戦争後、俺がいなくなってからもずっと一人で戦ってくれたんだろう。パラデイアの民のために。……お前には、感謝している。

クリムゾン ありがたいお言葉……。その真っ直ぐなお人柄は、変わりませんね。最後にあなたのご子息とともに戦った日のことを……思い出します。

 

フリーゼ ねえシェパード、さっきの二人って上司と部下の関係だよね!? いいな~!! 私も大っっ好きなシャルロット体調に「感謝している」って言われたい~っ!

シェパード なっ……! あいにくだがその言葉、俺が先に隊長からいただく!

フリーゼ はあ? どう考えてもわたしが先!

シェパード 俺だ!

フリーゼ わたし!

ラスウェル ……内輪揉めが始まったぞ。

 

モーグリ大臣 ワシらが相手クポ~! かかってこいクポ~~~ッ!!

ラスウェル モーグリ王とモーグリ大臣!? 二人ともクリスタルから出てきたビジョンか!?

モーグリ王 その通りクポッ! 余のやる気にクリスタルが応えたクポッ!! そもそもこんなことになったのも全部、キミたちが原因クポ~! 責任取って、余と戦うクポッ!

レーゲン 俺たちが原因? どういうことだ?

モーグリ王 細かいことはいいクポッ! レッツファイトクポ!!

モーグリ王 さすがクポ……。だが、簡単には終わらんクポ!! 者ども、一斉にかかれーっ! クポ!!

 

異界へ集う幻影たち・魔神級

フォルカ すみません、私のお財布みませんでした? また落としてしまったみたいで。

カルミア お財布は見てないけど……あなたの大変さはわかるわ。私もよくモノをなくすから。気づいたらどこかに行ってるのよね。足でも生えたみたいに。

フォルカ お財布に足……ですか。想像すると面白いですねぇ。うふふふ……。

カルミア 人みたいな足なのか、虫みたいな足なのか気になるわよねぇ。うふふふ……。

フィーナ この二人……ちょっと似てるかも。こういうの、波長が合うっていうのかな?

 

ディーゼル ……。さっきからポヤポヤした気が飛んできやがると思えば……。前にいたあの二人か。ったく、調子狂うな……。

ネリネ 調子が狂う!? そんなときは、これ! 快眠枕です! しっかり睡眠をとって体内時計を整えましょう!

ディーゼル ……。ありがてえが……。今は寝てる場合じゃねえだろ。やるぞ。

フィーナ 大きな剣を扱える二人が並んで立つと、かっこいいね!

レイン ああ。俺も負けてられないな!

 

ソル おかしい……。レインを目の前にしているというのに、それよりも……隣にいるこの魔道士が気にかかる……。見ていると、胸の奥がざわめくのだ……。この感情は、何と呼ぶ?

ヘリアーク 僕も同じだ。君のことは知らないはずなのに……君を見ていると、心が痛み出す。鏡の向こうにいる自分をのぞいているような……不思議な感覚だ。

フィーナ ……。それ、なんとなくわかる気がする。私にも、もう一人の私がいるの。

レイン フィーナと、もう一人のフィーナか。そんな相手が、ソルにもいたのかもな。

 

異界へ集う幻影たち・EV

レーゲン くっ、数が多いな。

ラスウェル 全員、戦う気満々のようですね……!

レイン ラスウェル! 父さん!

ラスウェル レイン! そちらの状況は?

レイン こっちも同じだ。ビジョンの大群に押されてる。

ラスウェル こなったら……。

レイン ああ、一気にやるしかないな!

 

フィーナ 合わせるよ、レイン!

レイン 行くぜ、フィーナ!

 

ラスウェル 父さん、俺たちも!

レーゲン ああ、準備できている!

 

レイン だいぶ集まったな。これで全員か?

レーゲン わからんな。クリスタルからはまだビジョンが生まれ続けているようだ。

ラスウェル 異界の奥には洞窟のような場所もありました。念のため、行ってみましょうか。

レイン じゃあ、俺たちはもう一度城の周辺を見て回るよ。

 

フィーナ クリスタルから出てきたビジョンはみんな、戦いを求めてるみたい。なんでこんなことになったんだろう……?

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

ファイサリス ぎゃっ!! いたた~……おしり打っちゃったよ。……? あれ? どこだろ、ここ。

グリ おそらく異界よ。そんな香りがするわ。

ファイサリス さっすが、グリは鼻が利くね! 私たち、異界に来ちゃったんだ。……なんでだろう? ま、いっか。せっかく来たんだし、ちょっと冒険してみよう! 行こう、グリ!

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

シャルロット 今、ファイサリスの声が聞こえた気がしたが……。どこへ行った? それに、この場所は……。どうやらグランシェルトではなさそうだな。何か異変が起きているのかもしれない。ファイサリス、巻き込まれなければいいが。早急に彼女を探し出し、合流するとしよう。

シャルロット ピリピリと張り詰めたこの空気……。何が始まろうとしているんだ?

 

リコドキより扱いが雑なのか良いのかわかんないねぇ。でもある意味「昇格」だよね?カードもでるようだし。*ライザーのはなし

クリムゾンよかったね。このおかげで漫画ネタ増えたよw(次のターンに登場するシャルロットの部下たちのはなし)

そろそろ終わります!

……と、思ったのですが――

5周年記念イベント・探索 異界の洞窟・探索編のセリフ集も

最近はストーリーイベントも参加しないこともあり、異界の洞窟~もスルーする予定だったのですが

FFBEファンのブログに異界の探索のことについて書かれてある中でセリフがあることを知り「プレイしようかな」と思ったので。

*いつ投稿だったかわすれたのでTOPリンクはってます*

 

ここまで書いたら「異界の洞窟・探索」編も合わせて書きます。

では( ^ω^)_▼どうぞ

異界の洞窟・探索編 セリフ集

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

OP

レーゲン この洞窟にも、ビジョンが逃げ込んでいそうだな。

??? クククッ……。クーックックックッ……。

ラスウェル 誰かの笑い声?

レーゲン 嫌な感じがするな。注意して進むぞ、ラスウェル。

ラスウェル はい、父さん。

レーゲン どうした、ラスウェル?

ラスウェル いえ、こんな風に父さんと肩を並べて戦うのは久しぶりだと思って。

ラスウェル レインを探しに、パラデイアへ来たばかりの頃を思い出して少し懐かしくなってしまいました。

レーゲン お前がヘスの王となって以来、二人で出かけることなんてほとんどなくなったからな。

レーゲン 確かにあの頃のようだ。だが、今は……

レーゲン いや、何でもない。さあ、早くこの騒動を終わらせるぞ。

ラスウェル はい。行きましょう、父さん。

探索中のバトル時会話

PNK-2 インテリジェンスなサイキョー兵器、PNK-2でーす。

アイリーン わっ、あなた言葉を話せるんだね! 形は旧式っぽいけど、意外に高性能! おもしろいな~。誰の作品? 構造とか機構とか、気になる~! ねえ、ちょっとだけ中を見てもいい? お願い! 悪いようにはしないから!

PNKー2 ……。PNK-2の身がアブナイ。ココは「にげる」がライトアンサー!

 

アヤカ えっ、サクラ師匠のお知り合い? 昔のサクラ師匠をご存知なんですか? 小さい頃の師匠って、どんな感じでした? あ、今もちっちゃいですけど! 昔から甘いものがお好きだったんですか? 飴玉以外に好きな食べ物は? ローゼリアさんとはどんな仲で? 秘密のお話とか、されました?

ローゼリア ……よっぽど彼女のこと、好きなのね。ふふ。かわいいお弟子さんね、サクラ。

 

ナル お前たち……わたしたちみたいだ。いつも一緒にいて、深いところでつながってる。

イーゴ うん、この子たちは大切な仲間。私にとっての家族。あなたとそのクアールもそうでしょ? 私たち、似た者同士だね。

エスト ミァッ ミァッ。

ナル エスト、うれしいみたい。私もちょっとだけ、うれしい。

 

エレナ 私は青きクリスタルの戦士、エレナ。天を貫く紺碧の光で、暗黒を斬る!

シャタル わあ~~~っ!! あの『FF』のエレナさんだ~~!! 本の中のヒーローに会えるなんて、夢でも見てるみたいだよ!

リュカ わかるぜ、その気持ち。久々にテンション上がっちまうよな。警察署での面倒な仕事の合間になんとなく読んでた『FF』だけど…… 気づけばドハマりしちまった。今、俺のデスクには彼女のポスターが貼ってある! エレナさん、あとでサインください!

シャタル あっ、ずるい! じゃあ僕とも握手してください!

 

ラザロフ クックックッ……。外にひしめく有象無象の戦士たち……。彼らは戦闘を欲している……。その感情に付け込み、洗脳を施せば……私の意のままに動く兵士の完成です。誰かを襲わせるも、殺し合わせるも自由。まさに理想の実験材料……。これは、捗りますねぇ……。精神支配に死体蘇生……新たな私の研究が……。クク……クーックックックッ……。

デルル なあゾルル! アイツ、ヤバそうだな! 何か企んでるぞ!

ゾルル ああデルル。コイツはアブない香りがするぜ。だけど、見てると胸のドキドキが止まらない……。なんでだ!?

ゾルル アブナイやつに惹かれる気持ち……。それはなデルル、恋ってヤツかもしれないぞ。

デルル 恋って、どうしたらいい? 見てるだけでいいのか!?

ゾルル いや、見てるだけじゃ実らない。アクションを起こすんだ。

デルル じゃあ、とりあえずアイツの企みに乗っちゃうか!?

ゾルル ああ、そうしよう。どんな企みかは知らんが、そのほうが大暴れできそうだ!

??? そうはさせない!

レーゲン ゾルルにデルル……。誰かと思えばお前たちか。救いようのない奴らだ。

ラスウェル これ以上悪行を重ねることは許さんぞ、ラザロフ!

ラザロフ ……。まーた私の研究を邪魔しに来たんですか。ですが、そう何度も思い通りにはいきませんよ! おい、そこの二人! そいつらを何とかしなさい! 

デルル えっ……ゾルル、デルルたち命令された?

ゾルル ああ、そうだデルル。誰かに命令されるこの感じtね…懐かしさを覚えるな。

ゾルル アイツに命令される筋合いは今のところないんだが。まあ、ひと暴れといくか。

デルル こいつらをメッタメタにするチャンスだしな! やられたらやり返す、だろ!?

ゾルル その通り!

バトル中の会話

ラザロフ さっさとあいつらを片付けなさい! 私の崇高な研究の邪魔をさせるな!

ゾルル さっきから偉そうだな、コイツ。

デルル 実際偉いんじゃないか? 白衣なんか着てるし。

ゾルル そうか。偉いヤツは大抵悪いこと考えてるもんな。つまり、俺たちも偉い!

デルル ゾルル、天才!

ED

幻影たちの祝祭・他 FFBEストーリーイベント

ラスウェル これで終わりだ!

ラスウェル&レーゲン 明鏡!

ラザロフ&ゾルル&デルル うぎゃあああああっっ!!

ラザロフ く……くそ……。また私の……計画……が。

レーゲン どうやら気を失ったようだな。

ラスウェル 身動きができないよう縛って、こいつらもすぐ城へ帰しましょう。城にいるほかのビジョンたちに見張りも依頼しておきます。まったく……ここへ来てまだ悪事を働こうとするとは。そんなこと、俺が断じて許さん。

ラスウェル 父さん? どうかしましたか?

レーゲン いや、入口で言いかけたことだが…… パラデイアに来たばかりの頃と今では、似ていても状況は変化している。ラスウェル。お前は多くの試練を乗り越えヘスの王となった。今は俺がお前についていく立場だ。……少し寂しい気もするが、頼もしくなった息子の姿を見られるのもまた、父親の醍醐味だと思ってな。

ラスウェル 父さん……。ありがとうございます。

レーゲン さあ、城へ戻ろう。モーグリ王にも今回の件について詳しい話を聞きたいしな。

ラスウェル そうですね。行きましょう! 

当ブログではストーリーイベントネタバレセリフ集や攻略記事を公開中です。