ワードプレスブログのフォントサイズがデフォルトに変更できない!原因はテキストにあり!

ワードプレスブログのフォントサイズがデフォルトに変更できない!原因はテキストにあり!

*旧エディタで作成した記事が対象となります。

テキストに表示されているHTMLタグが原因です。

  1. 14PTのフォントサイズで書かれた記事を公開
  2. 「文字の大きさを変えたい」と思い、一括選択した後に18PTに変更
  3. 「やっぱり14PTにしよう」と変更しようとしたら……

14PTと表示されているのに実際にプレビューで確認すると18PTのまま!なんで変更できないの!?

……という状態になった場合の解決策を書きます。

テキストモードに変更して変更したい文字の前にある

<span style=”font-size: ○pt;”>と

文字の最後にある</span>を消すだけです。

フォントサイズの標準となっている大きさが14PTの場合、例えば18PTの文字を一括選択して14PTに変更してしまうとエラーが発生するんです。

ちょっと実験してみました。

デフォルトサイズが14PT。18PTで書かれた記事を一括選択して24PTに変更後、一括選択して18PTにしてみたらちゃんと18PTで表示されてました。

標準設定(デフォルト)になっているフォントサイズに変更されない場合は、テキストを確認してください。

今回の記事を書いた理由

フォントサイズが変更できなくて検索しても「フォントサイズを変える」方法はあっても「フォントサイズが変更されない・戻らないときのトラブル解決策」の記事が見つからなかったんです。

テキストを眺めていて<span style=”font-size: ○pt;”>と</span>を削除したらデフォルトサイズにもどりました。

ワードプレスブログでプラグインを利用している初心者の運営者さんが同じような体験をされて困る日がくるかもしれない……ほんの些細なことですが、いつかこの記事が誰かの役に立てたら嬉しく思います。