哀情のプレリュード【FFBEネタバレ】

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)01

フィーナが主人公の3nd、2020年5月21日(木)まで公開されているストーリーイベント「哀情のプレリュード」ネタバレです。

過去のストーリーイベントを読み返したい!(有料でストーリーふりかえりができるようになっているかは不明。いまのところ無課金者のため、確認できません)

「同人ネタ集め」など興味をもっている方向けの記事となっています。

*バトル中の会話は省略しています

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする
共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。
C2015 SQUARE ENIX All Rights Reserved.


FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS

哀情のプレリュード(ストーリー本編・ネタバレ)

魔列車の旅人

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)02
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)02

ブルース

(何度も同じ夢を見る)

(私の中から、大事なものが1つずつこぼれ落ちていく夢だ)

(私はそれを拾い上げようと、必死に手を伸ばす)

(だが、その手は……)

(真っ赤に染まっている)

(リノ……ラ……)

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)03
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)03

リノラ

あ。また負けた……。

ブルース

申し訳ありませんが、今回も勝ちはいただきです。

リノラ

うーん。ブルースさん、このカードゲーム本当に強いですね。

ブルース

リノラもだいぶ手強いですよ。あと少しで、私のほうが負けてしまいそうでしたし。

リノラ

でも、僕は今日一度も勝てていません。ブルースさんの手札が、全然読めないんですよね。

リノラ

どうしたら、もっとうまく駆け引きできるんでしょう。

リノラ

……ブルースさん?

ブルース

ああ、すみません。少しぼーっとしていました。

リノラ

ブルースさん、時々そういう表情になりますね。

ブルース

そういう、とは?

リノラ

どこか遠くを見つめて……

悲しそうな、苦しそうな顔です。

つらい思いを抱えているように見えて……少し心配です。

ブルース

そうですか? それは、考えすぎですよ。

ブルース

ご存じの通り、私は大の手品好きでして。

どんな手であなたを驚かせようか悩んでいたので、険しい顔つきに見えたのでしょう。

たとえば……それっ!

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)04
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)04

リノラ

わあ、キレイですね。客室が一気に華やかになりました。

ブルース

これはほんの序の口。もっと大がかりな仕掛けのものもいずれお見せしましょう。

ところでリノラ、車掌の業務は大丈夫ですか?

リノラ

もうこんな時間? もうすぐ、次の停車駅に到着です!

えっと、次の駅は――。到着時刻は――。

ブルース

私も何か手伝いましょうか。

リノラ

いいえ、平気です! これは僕の仕事ですから。

過去の記憶がない僕に唯一与えられた役目……それが、魔列車の車掌。

大事に、最後まで一人でやり抜きたいんです。

まだ慣れないことも多くて、ご迷惑をおかけしますが……。

ブルース

いえ、あなたはよくやっていますよ。ではお言葉に甘え、列車の運行管理はお任せしましょう。

魔列車の次の停車駅は?

リノラ

次の駅は――

『機械の国モルロック』です。

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)05
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)05

リノラ

留守の間は任せてください。魔列車と一緒に待っていますね。

ブルース

ええ、それでは行ってきます。

虚無の渦を閉じ、世界が失ったものを取り戻す旅に。

哀情のプレリュード

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)06
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)06

町の女性

今日も帰ってこない……。どこへ行ってしまったの!?

町の男性1

そっちは見つかったか!?

町の男性2

いや、どこにもいない。何で急にこんなことが……!

ブルース

騒がしいですね。何か起きているようだ。

と言っても、この状況から察するに……。

町の男性1

あんた、旅の人か? 子供たちを見なかったか!?

ブルース

子供?

町の男性1

町の子供が、そろいもそろって……突然いなくなったんだ!

子供のいない町

ブルース

子供たちが、突然いなくなった? どういうことですか?

町の女性

2日ほど前、町に濃い霧が出たと思ったら……

子供だけが、次々と消えてしまったの!

町の男性1

どこを探しても見つからないし、待っても一向に帰ってこない。

どういうことなんだ……。まさか、神隠しとでもいうのか……。

ブルース

おそらく、原因はその霧でしょう。

霧に触れたことで、お子さんたちが消えてしまった――いえ、奪われてしまったのだと思います。

町の男性1

奪われた? あんた、何が起きたか知ってるのか?

ブルース

予想はつきます。そして私は、それを解決するためここに来たのです。

どなたか、霧の発生源を見た方はいらっしゃいませんか? もしくは、流れ込んできた方向でも。

霧が発生する渦を閉じれば、お子さんたちは戻ってくるはずです。

町の女性

本当!? よかった……!

町の男性1

だが、霧の出てきた場所か……。それは見てないな……。

???

それなら、北だ。

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)07
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)07

???

渦とやらを直接見たわけじゃねぇが、霧は町の北から流れて来てた。

ブルース

あなたは?

ダット

俺はダット。このモルロックの町にある工場で働いてる機械工さ。

うちの工場は、動力の一部に風を利用してるんだ。風向きは毎日、チェックしてる。

霧が出るなんて珍しいし、よく覚えてるぜ。

ブルース

なるほど。情報、感謝します。ではまず、町の北側を調査してみるとしましょう。

みなさんは町の中で待っていてください。何か追加情報があれば――

ダット

おい、待て待て! 一人で行く気か? 俺も一緒に行くぜ!

ブルース

霧が発生している最中は、魔物も凶暴化します。危険ですよ。

ダット

危ないのはあんたも同じのはずだ。俺も多少は戦える。戦力は多いほうがいいだろ。

それに……俺の息子も消えちまったんだ。

どこ探しても見つからねぇし、何もできないのが歯がゆくてしょうがなかった。

だが、あんたのおかげでやるべきことが見えたんだ。じっとしちゃいられねぇ!

他人に任せて待ってるだけなんて、俺の性には合わないしな。自分の子は自分で取り返すぜ!

ブルース

……そこまでおっしゃるなら。わかりました、一緒に行きましょう。

私としても、近辺に詳しい方がいるほうが、何かと助かりますし。

ダット

よーし、そうこなくちゃな!

町の女性

霧が出ていないかどうか、私たちももう一度町のまわりを見てみるわ。

町の男性2

ああ、みんなで手分けして霧の出る渦を探そう。

町の男性1

俺たちだって、ダットと同じだ。子供を取り戻したいからな。

ブルース

みなさん、ありがとうございます。無理はなさらないでくださいね。

ブルース

申し遅れました。私はブルース。

改めて、よろしくお願いします。ダットさん。

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)08
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)08

気に入っていただけましたか? では、おまけにもう1つ。

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)09
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)09

ダット

うおおっ、すげ~! ……って、いきなり何だ!?

ブルース

ふふ、挨拶がわりに趣味の手品です。

これから行動をともにするのですから、少しでも私のことを知っていただこうと思いまして。

ダット

は、はあ……。お堅いのかと思ったけどなんつーか、楽しい奴なんだな。

ブルース

そう思っていただけたなら光栄です。

では、行きましょうか。お子さんを取り戻しに。

ダット

ああ、絶対に息子を助ける。よろしくな、ブルース!

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)10
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)10

ブルース

……渦は見当たりませんね。

ダット

霧も出てねぇ……。この辺だと思ったんだけどな。

渦がある場所のヒントとかねぇのか?

ブルース

渦の発生場所に規則や条件があるとは聞いたことがありません。根気よく探すしかなさそうです。

ダット

そうか……。

時間がかかっても、絶対に霧の渦を見つけ出す。それで、息子を取り戻す。

考えたくねぇけど……。このまま別れたんじゃ、俺は一生後悔してもしきれねぇ……。

ブルース

何かあったのですか? 息子さんと。

ダット

……ケンカしちまったんだ。

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)11
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)11

ニアが突然、俺の働く工場に一人で勝手に入ってな。

工場には巨大な工作機械も並んでる。危ないから絶対に入るなってあれほど言い聞かせたのに。

普段は大人しくて、親の言ったことは守る奴だったから俺は驚いて……

頭ごなしに厳しく叱っちまった。

「お前のしたことは悪いことだ」

「言いつけを守れ」ってな。

ニアは何か言い返そうとして、言葉を飲んで……。

「父さんにはわからない」とだけ言ってどこかへ行っちまった。それっきりだ。

 

ブルース

そうでしたか……。

ダット

このままケンカ別れになんてなったら、俺は自分を一生許せねぇ。

絶対……ニアを助ける。

ブルース

ええ、息子さんを取り戻しましょう。もう一度、言葉を交わすために。

会えないままにはさせません。渦は必ず、どこかにあります。探しましょう、見つかるまで。

ダット

ブルース……。ありがとう。

よーし!もう少し先まで調べてみるとするか!

 

ブルース

話せるうちに……思いを伝え合ったほうがいい。

気持ちが届かなくなる日が、突然やってくることもありますから……。

ブルースの目的

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)12
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)12

ダット

だーっ! 数ヶ月分くらい歩いた気がするぜ!

ブルース

なかなか見つかりませんね。町の人からも、連絡はないですし。

ダット

まさかこんな場所まで来るとは……。ん?

ダット

この川……そうか。

なぁブルース。霧を出す渦の場所ってのは、子供と関係あるのか?

ブルース

子供と? どういうことでしょう。

ダット

この川を少し遡ったところに、子供たちが秘密基地にして遊んでた廃工場がある。

思い出がたくさん残ってる場所に渦があるんじゃないかってな。

ブルース

ふむ……虚無が奪ったものと霧の渦がある場所に関連性はないはずですが……

絶対にないとも言い切れません。虚無についてはわからないことも多いですからね……。

子供たちに関係ある場所を回ってみるというのも、一つの手かもしれません。

ダット

よーし! そうと決まれば、行ってみるか!

目的地がはっきりすると、足も動くってもんだ。人間、やっぱ気力だな。

ブルース

ふふ、ダットさんがにぎやかなので私もつられて元気がわいてきます。

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)13
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)13

ブルース

工場まであと少しのようですね。急ぎましょう。

ダット

待ってくれ、ブルース。

あんた、何者なんだ?

どこから来た? 家族は? 仲間はいねぇのか? なんで俺たちに協力してくれる?

ブルース

その答えは……これです。

*鳩が手のひらから羽ばたいていった

ダット

……は?

ブルース

手の中には、種もしかけもありません。それと同じで、私もからっぽなのです。

ダット

どういうことだ? 全然わかんねぇ!

ブルース

ははは、ですよね。すみません、おふざけが過ぎました。

私は、過去を捨てたのです。

ダット

過去を捨てた?

ブルース

はい。ですから、今いただいた質問にはおおむね答えることができません。

ですが、最後の質問……「なぜ協力するか」については少しだけお話しできます。

ダット

……。聞かせてくれ。

ブルース

あなたたちが子供を取り戻したいように、私にも取り戻したいものがあるのです。

霧の渦を閉じることによって、その目的に一歩近づくことができる。

たとえそれが、世界を救う……あるいは世界を危機に陥れるとしても、私はやり遂げねばならない。

私は……誰のためでもなく、自分自身のために行動しているだけなんです。

ダット

ブルース……。とりあえず安心した。

ブルース

えっ?

ダット

正義のヒーローです、とか言われたら逆に怪しんでたところだったしな。

俺に話せることじゃねぇんだろうが、ブルースにもやりたいことがあるんだろ?

目的が一緒だから、俺たちに力を貸してくれたってことだよな。わかりやすくていいぜ。

ブルース

ダットさん……。

ダット

それに、俺だって自分のためだ。息子を取り戻したいのは。

あいつが俺の元に帰りたいって思ってるかどうかは……わからねぇしな。

だが、何もしないよりはずっといい! 何かのきっかけで、この先を変えられるかもしれないだろ?

だからいいんんじゃねぇか? 自分のためで。

ブルース

ふふ、そんな豪快な考え方をしたことはありませんでした。少し肩の荷が軽くなった気がします。

ダット

ってことで……自分で質問しておいて何だけどよ。

あんたは目的のために、俺は子供を取り戻すために、渦を閉じる!

それでいいか。引き止めて悪かったな。出発だ!

 

ブルース

気持ちのいい人だ。つい、色々なことを話してしまいたくなります。

きっと、ご家族にとっても良いお父さんなのでしょうね……。

虚無の渦

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)14
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)14

ブルース

ここが、子供たちが遊んでいたという廃工場ですか。

……ダットさん、あなたの推理が当たったようです。

ダット

この輝く霧……! 間違いねぇ、町に流れ込んできたやつと同じだ。

ってことは、この奥に霧を生み出してる渦があるんだな。

ブルース

ええ、それを閉じればお子さんたちは戻ってくるはずです。

ダット

ニア、もう少しだ。待ってろよ。行こうぜ、ブルース!

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)15
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)15

ダット

あった、霧の渦!

ブルース

待ってください、ダットさん!

ダット

これを閉じれば……って、どうやって閉じるんだ?

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)16
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)16

ダット

な、なんだこいつ!?

ブルース

この竜は虚無の渦を守る存在。こいつを倒さなければ、渦を閉じることはできません。

ダット

マジかよ……こんなデカいの、倒せるのか?

だが……息子を取り戻すための戦いに負けるわけにはいかねぇ。

何としても勝つ! 父は強し、ってところを見せてやる!

ブルース

ええ。やりましょう、ダットさん!

 

ダット

はあ、はあ……。よしっ、なんとか倒せたぞ……!

ブルース

ダットさんのおかげで、今までよりも楽に倒すことができました。

ダット

へっ、俺たち結構いいコンビになってきたよな。

ブルース

それでは、今度こそ渦を閉じます。私の力を使って。

ダット

霧が……晴れた……。

これで、子供たちは戻るんだよな!?

ブルース

ええ、そのはずです。

ダット

ニア……ようやく会える。ちゃんと話がしたい、お前と。

ブルース

モルロックの町へ戻ってみましょう。息子さんも帰っているかもしれません。

ダット

ああ、行こう!

重き親子の絆

町の男性1

ダット! 無事でよかった! 何かわかったか?

ダット

わかった、って……。子供たちは? 戻ってきたんじゃないのか?

町の女性

いえ、誰も帰ってきてないわ。居場所も不明のままだし、霧の発生源も見つかってない……。

ダット

どういうことだ? ブルース。

ブルース

私たちは、霧の発生源である渦を見つけ閉じることに成功しました。

町の男性1

それじゃあ、どうして子供たちは戻ってこないんだ?

ブルース

考えられるのは……おそらく、別の場所にも渦があるのでしょう。

これは初めてのケースですが……。

渦が複数存在する。そのような世界があっても不思議ではありません。

子供たちを取り戻すには、すべての渦を閉じる必要があります。

町の女性

すべての、っていくつあるかはわかってるの?

ブルースいえ、数はわかりません。2つだけなのか、あるいはもっと多くの渦があるのか……。

町の男性1

そんなの……途方もないじゃないか。ほかに子供たちを戻す方法は?

ブルース

残念ながら、私の知る限りではありません。

町の男性1

ブルースさん……あんたの話、本当なのか?

子供たちをさらい、町に帰したくないからこんな話をしてるんじゃ……

ダット

よーし、それじゃ次は南にある森だ。行くぞ、ブルース。

みんな、疑心暗鬼になるのはわかるけどよ。ほかに手がかりもねぇ。今はブルースの言葉を頼りに、とにかく行動しようぜ。

ブルースは渦を閉じるために旅をしていて、俺たちよりずっとこの現象に詳しいんだ。

町の男性1

ダット……。

ダット

それに、もしこいつが犯人なら俺がボッコボコにとっちめてやるから!

町の女性

そう……そうよね。今はできることをやらなくちゃ。あの子にまた会うために。

町の男性1

ああ、そうだな……。ブルースさん、疑ってすまなかった。

町の男性2

ダットたちがまた外へ行くなら、必要な道具類を持ってくるよ。

 

ブルース

……ありがとうございました。ダットさん。

ダット

? 俺は思ったことを言っただけだ。

あれこれ考えるのも苦手だしな。だから、まずできることを全力でやる。もう少し力を貸してくれ、ブルース。

ブルース

ええ、もちろんです。行きましょう、次の渦を探しに。

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)17
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)17

ダット

この樹……。

ブルース

どうかしましたか、ダットさん。

ダット

いや、ちょっと懐かしくてな。

この樹の下で、キャンプしたんだ。妻とニア、俺の三人で。

ブルース

キャンプ……。そうですか。

ダット

俺は仕事ばっかりの人間で、ロクに家にはいなかったからさ。

休日、久々に家族で遊びに出て、妻もニアもずっと笑ってて……本当に楽しかった。

ブルース

ダットさんのような人がお父さんであれば、きっとご家庭も明るいでしょうね。

ダット

……いや、そんなことはねぇ。妻にも息子にも……つらい思いをさせてばかりだ。

俺が家にも帰らず働いてる間に妻は病気にかかって……俺に心配かけないようにと何も言わないまま、あの世へ行っちまった。

ブルース

……。そうでしたか……。

ダット

ニアと二人きりになってからは、俺があいつを立派に育てないとって厳しく接してきた。

今回、勝手に工場へ入ったことも……あいつを守るためだと思ってガツンと怒鳴りつけた。

息子が間違っていたら、叱って正しい道に進ませるのが父親の役目。ずっとそう信じてきたからな。

でも、ニアのあの目――

あいつにも、あいつなりの考えがあったのかもしれねぇ。いなくなってから、そう気づいた。

それなのに、話も聞かず息子を頭ごなしに否定して……俺は父親失格だよな。

ブルース

……親に失格はありませんよ、ダットさん。

ダット

え?

ブルース

何があろうと、あなたがその子にとっての親であることは変えられない。

いっそ失格して、親であることを辞められたら楽になるのかもしれない。

しかし、それはできません。それほど親子の絆は重いのです。

ダット

……厳しいな。でも、あんたの言う通りだ。

たとえあいつが否定しても、俺はニアの父親を辞めることはできない。

ブルース

ですがダットさん、あなたは息子さんと模索することができます。

一度間違ったとしても、その先……何が二人にとって正解なのかを。

ニアさんが戻ってきたら、とことん話せばいい。お互いのことがわかるまで。

それができるうちに……これ以上、後悔しないように。

ダット

ブルース……。

過去を捨てたと言ってたけど……ブルースにも、本当は家族がいるんじゃねぇか?

今の言葉は全部、父親の経験があるから出てくるもののような気がしてな。

あんたにも、奥さんや子供……大事な人がいるんだろ?

ブルース

……そう、ですね……。以前には、いました。

ダット

以前には? もしかして、もう亡くなってるのか?

ブルース

いえ、生きています。生きていますが……死よりももっと、つらく……苦しい……。…………。

それでも……

それでも私は、やり遂げねばなりません。

間違っていたとしても、誰に理解されなくとも……私は。

ダット

ブルース……。

リノラの心配

リノラ

ダイヤの7。これで上がりです!

さて、次はどのゲームで遊びましょうか。カードを混ぜて……。

そういえばこのカード、魔列車に乗車したときから使っていますが……。

いつから持ってたんだろう。なんとなく見覚えがある気がします。

うーん……。やっぱり、思い出せないですね。

ふう。駅に到着してからもうどのくらい経ったでしょうか。遅いなぁ、ブルースさん。

今まで訪れた場所では、もっと早く帰ってきてたのに。

ブルースさんには、魔列車の中で待つよう言われていますが……何か起きていたら困るし、様子を見にいきましょうか。

少しだけなら、魔列車を離れても大丈夫ですよね。すぐ戻りますから。

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)18
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)18

リノラ

囲まれてしまいました……。

うーん……。この数を一人で倒すなんて、さすがに厳しいですよね……。

ちょ、ちょっと待ってください。落ち着いて。

えっと、ブルースさんの手品みたいに相手を驚かせるようなもの、何か持ってなかったかな……。

???

リノラ!!

ダット

ブルース! 危ねぇ!

リノラ

ブルースさん!

ブルース

リノラ、怪我はないですか!?

リノラ

はい、大丈夫です。

ブルース

よかった……。

こんなところで何を? なぜ、魔列車を出たんです?

一人で無闇に外へ出てはいけないと、あれほど注意したのに。

リノラ

すみません……。ブルースさんの帰りが遅かったので様子を見にいこうと思って。

ブルース

時間はもう少しかかりそうですが私はこの通り、無事です。心配しなくても大丈夫ですよ。

リノラは魔列車の中で待っていてください。決して、外に出ないように。

リノラ

わかりました。ごめんなさい、ブルースさん。

ダット

…………。

ブルース

ダットさん、先ほどは助けていただきありがとうございました。

ダット

え? あ、ああ。

ブルース

ここは霧が出ていませんが……森の中心部は、確かこの先でしたね。

ブルース

リノラ、魔列車の近くまで送ります。退屈かもしれませんが、列車の中にいてください。

リノラ

はい。ブルースさんも、お気をつけて。

ブルース

ええ、そのつもりです。さあ、行きましょう。

 

ダット

あの子、もしかして……。

親の役目

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)19
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)19

ブルース

入口から霧が……。どうやら2つ目の渦はこの奥にありそうですね。

ダット

ブルース。さっきの子、一人で大丈夫なのか?

ブルース

ええ、問題ありません。彼には安全な場所にいてもらっていますから。

ダット

そうか……。

ついでにもう一つ聞くけどよ。

もしかしてあの子が、ブルースの息子なんじゃないか?

ブルース

リノラが? いえ、違いますよ。

彼は旅の仲間。虚無の渦がある場所に私を導いてくれるんです。

ダット

そ、そうなのか。

ブルース

さあ、渦を閉じに行きましょう。

ダット

ブルース……いつもは飄々としてるのに、あの子を助けるときは必死だった。

何があっても子供を守る、父親みたいに見えたんだけどな。

 

ダット

よし! これで2つ目の渦も片付けられる!

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)20
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)20

ダット

ニア!!!

ニア

父さん!?

ダット

ニア……! どこも怪我はないか!? 無事でよかった!

ブルース

どうやら、虚無の渦はこれですべてだったようですね。

お子さんも取り戻せて……よかった。

ニア

父さん、僕はなんでこんなところに?

父さんとケンカして外へ出てからのこと、全然覚えていないんだ……。

ダット

それはあとで説明してやる。それよりも、ニア……。

工場に一人で入ったこと、わけも聞かず怒鳴りつけて悪かった。

あのときお前、何か言おうとしてたよな。俺、ちゃんとお前と話がしたい。

ニア

……うん。僕も……ごめんなさい。

危ないってわかってたけど、見てみたかったんだ。父さんが働いている場所を。

ダット

ニア……。

ニア

母さんがいなくなったあと、父さんは家でむずかしい顔をしてることが多かったでしょ。

そんな父さんを、笑顔にするものって何だろうって考えて……

仕事は昔から楽しいって言ってたから、僕も仕事のことがわかるようになれば父さんを笑わせられるかなって。

だから工場に行ったんだ。話したらダメだって言われると思ったから、こっそり……。

ダット

ニア……そうだったのか……。それで工場に……。

俺のことを考えてくれたんだな。ありがとう。

でも、俺を笑わせるならもっと簡単な方法がある。

ニア

どうすればいいの?

ダット

ニア、お前が笑顔でいることだ。俺は……そのためにいるんだから。

ニア

僕が笑ってればいいの? それなら、できるよ!

父さんと一緒に遊べたら、きっといっぱい笑える!

 

ブルース

子供を厳しく、正しく導くのも親ですが……

子供を笑顔にするのもまた親の役目、ということですね。

…………。

……これからもたくさんの笑顔と思い出を、二人で作ってください。

今あるこの時を、大切にしながら。

それが父親

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)21
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)21

町の男性1

子供たちを取り戻してくれてありがとう、ブルースさん。

町の女性

全員無事に帰ってきてくれた。あなたのおかげです。

ブルース

いえ、私一人では成し遂げられなかったかもしれません。

霧の渦がある場所を見つけてくれたのもダットさんでしたし。本当に、ありがとうございました。

ダット

礼を言うべきはこっちだ。あんたのおかげで、ニアとまた会えた。

とことん話せって俺の背中を押してくれたしな。

ブルース

仲直りできて、よかったですね。

ときに対立してしまったとしても、切れない縁というものがある。それが、親子だと思います。

ダット

ああ、そうだな。それに、今回のことでわかった。

その絆って、全部愛情から生まれるものなんだよな。

ブルース

愛情……ですか。

ダット

相手に怒ったり、悩んだり……愛情があるから、心をかき乱される。

でも愛情があるから、わかり合って一緒に笑うことができる。

ブルース

……ええ、そうですね。

ダット

ブルース。あんたが目的のことを話すとき険しい顔になるのも……

大事な人への愛があるからだろ。

ブルース

そんな表情をしていましたか? 私は。

ダット

ああ。過酷な道のりなんだろうが……。

それほど強い愛があるなら、いつか相手にも伝わるはずだって俺は思うぜ。

ブルース

……。そうだと、いいですね。心から……そう思います。

ダットあんたが目的を果たせるように祈っているよ。

それが終わって落ち着いたら、また俺たちに会いに来てくれよな。

ニア

ブルースさん、手品が得意なんでしょ? こんど教えて!

ブルース

ええ、ぜひとも。

名残は尽きませんが、お別れの挨拶がわりに私から、感謝をこめて。

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)22
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)22

ブルース

さようなら、ダットさん、ニアさん。モルロックの町のみなさん。

*左方向から風が吹き、さまざまな色の紙吹雪(?)とともに。

ブルース

どうか、お元気で。

*一瞬で姿を消したブルース

ニア

すごーい!びっくりした!

ダット

だろ? あいつの手品、すごいよな。サインもらっといて正解だった!

……また会おうな、ブルース。

哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)23
哀情のプレリュード(FFBEネタバレ)23

リノラ

あ。また僕の負けだ。

ブルース

ふふふ。私はこのカードで上がりです。

リノラ

やっぱり勝てないな……。負けが続くと、さすがにショックが大きいです……。

ブルース

これは私の得意なゲームですから。次は、リノラの好きなゲームで対戦しましょう。

リノラ

僕の好きなゲームか……。あ、そうだ。カードゲームといえば。

ブルース

どうかしましたか?

リノラ

ブルースさん。いつも使っているこのカードってどこから持ってきたんでしたっけ?

ブルース

なぜ、それが気になるのです?

リノラ

うーん……。記憶が戻ったわけではないんですけど……。

このカードが、何かとても大事なものだったような気がして。

カードに触れているだけで、温かくて楽しい気持ちになるんです。

思わずニコっと笑顔になってしまうような……。不思議ですよね。

ブルース

…………。

ええ、とても不思議ですね。それは何の変哲もないただのカードなのに。

リノラ

あ、ブルースさん。今、とても柔らかい顔をしてました。

そんな表情を見るのは初めてかもしれません。少し、ホッとしました。

ブルース

……そうですか? 自分じゃよくわかりません。

リノラ

さて、次はいよいy「フィーナ」さんが乗車されますよ!

なぜか乗客リストに最初から名前があった、謎の人物……。どんな方なんでしょう?

ブルース

私もまったく知らない方です。良い人だといいですね。

リノラ

はい! メンバーが増えて、魔列車の旅もさらに楽しくなりそうですね。

ブルース

楽しく……。そうですね、そうなるといい。

あなたやフィーナさんが、たくさん笑える旅になるといい。

リノラ

ブルースさんも一緒に、ですよ。

ブルース

……ありがとうございます。

リノラ

さて、新しい乗客を迎える準備をしなくちゃ。次の停車駅も確認してきますね。

 

ブルース

この先、何が起ころうとも……旅の終わりは、決まっている。

私はその場所へ向けて、走り抜けていくだけです。

ですが、願わくば……

あの子にたくさんの笑顔と、楽しい思い出を。

そのために、私は私のできることを精一杯やりましょう。

それが、父親ですから。

 

ちょとだけ感想を。

最近はメインストーリーもイベントストーリーもプレイしていないことが多く(ガチャや探索チョコボなど最低限のことしかしてないことがおおいなぁ)FFBE記事は攻略系かレイン&ラスウェルが登場するイベントでないと書く気が起こらないのですが

今回のイベントは3nd編でフィーナが合流する前の話ということもあり、久しぶりにストーリーイベント記事を作成しつつのプレイ。

  • 今回のイベントはブルース同行条件が多かったな
  • リノラという名前だったので「女の子?」と思ってた私(^_^;)
  • バトルは星7ユニットか同行選択で選べるブルースがいたら問題なかったですね
  • 渦を守っている竜を見ていると「聖剣伝説」を思い出してしまうのは私だけ!!?
  • ……感動の再会に水をさすのでアレだが……なんでニアだけしか現れない???(いなくなった子供全員出現するなら理解できるけれど……???)ニアだけが渦発生源にいたのかな???
  • ダットのとある言葉が「ラスウェル」と「レイン」ネタが思いつ……(いつか漫画にしてみるか?)

関連記事▼

過去のストーリーイベント記事まとめページへいく

▼の本にも掲載されている「レインのストーリーイベント」記事もあり(本とゲームでは多少違いがありましたよ)


【イベント限定品】FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS The Art Works II (ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴァイス アートワーク集 イラスト集 設定集) 天野喜孝