Google AdSense (グーグルアドセンス)マネタイズの教科書[完全版] 通称「のんくら本」を購入したので感想を書きます。

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]のんくら本感想

Google AdSense (グーグルアドセンス)マネタイズの教科書[完全版] 通称「のんくら本」の感想を書いてみる




購入する前から「私には合わないだろうな」と予想しつつも手にとったアドセンス本です。


「え? どうして購入する前から自分には合わないなって思ったの? どうしてそう思うのにのんくら本を購入したの?」

と、不思議に思われたかもしれませんね。

まずなぜ私には合わないだろうなと思ったか?それは「表紙(具体的には帯)にテーマの選び方で9割決まる!という一文があったから」

いままで様々なブログ運営に関する記事を読んできたのですが、テーマ選びが~と書かれている場合、100パーセントといっていいほど私が運営するブログは選ばないほうがいいテーマだとかかれていたからです。

予想したとおり、のんくら本の27Pに記載されてました。

のんくら本のすべてを活かせることができるのはこんなブログやサイト

  • あなたが書いているテーマが常に興味をもつユーザーがいる
  • 普遍的・固定

簡潔にのべたらこの2点です。時代の移りゆくなかで「進化を遂げる」ことがあったとしても「基本的なこと」が変わらないのであれば問題なしです。

「常に興味があるユーザーが存在するサイトやブログを運営しているならアドセンスで収益を活かせやすい」一言でまとめるなら私はそのように答えます。

アフィリエイト経験者でもあるのんくら氏なのでチャプター1ではアフィリエイトのことやアフィリエイトとアドセンスの比較などアフィリエイトについてもふれられています。

……私の読解力が足りないためか「AdSense脳に切りかえよう」というお言葉があるのですが

「アフィリエイト特化よりのサイトやブログを運営してAdSenseでマネタイズ成功させる」

……といった解釈になってしまいます。かなりの文字数と濃い内容なので一読では不十分なんですが、何度もよみかえしたら「AdSense脳に」というお言葉が理解できるようになるのかな?

「アドセンスで収益がえられて記事数は20~30くらいで完結するサイトやブログを作りたい」というお考えの人にもマッチしています。

「安定化しないテーマ」に該当するブログやサイト運営者には役立たないのか? そんなことはありませんでした。

私のブログは「安定化しないテーマ」のひとつにあげられていました。でも視点を変えたら「のんくら本」は活用できる本なんですよ。

「ブログでたくさん記事を書いているのにPVがあがらない」

チャプター3からはじまる「サイト構造」の「図」をみて自分の運営するブログやサイトと比較してみるだけでもPV増やすヒントが見えてきます。

ブログを開設してSEOなど全く知識のない人の場合は今回の本で勉強する前に▼を読まれた方がいいです。初心者向きともいえるし「読まれる記事」を書くための知識がもりこまれているので(2018年12月30日追記)




ブログ運営×初心者さんに伝えたいこと

まず先にお伝えしておきたいことは、のんくら本は「まったくの初心者さんには敷居が高いと感じる・とっつきやすい本ではない」と言いたいです。

なぜか?

圧倒的な文字量と内容が濃く画像は少なめです。

文字の大きさは普通です。小さすぎるという感覚はありませんでした。

セミナーで講演したことを本にまとめられているので読んでいると大学の講義を受けている気分になります。

「趣味できままにアドセンスで収益を~」なんて軽く考えて読むとノックアウトされるかも。

ある程度知識と力をつけた後で読んでも十分に役立つ本なので入手できなくなる前に手元においておくのをおすすめしたいです。



最後に。どうしても伝えておきたいこと。

ベストセラーでもあるのんくら本

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

定価税抜き1850円です。

私は購入当時、定価を知らなくて3000円以上で購入しました▼

Amazonで本を購入したら……定価以上の値段で販売されていることがあるんですね

現在確認するとAmazonでは定価になってます(2018年12月19日時点)

本が届いた時点で残念な気持ちになりました。

同じ思いをさせたくないので「定価税抜き1850円」ということをお伝えさせていただきました。